雑感

Amazonマーケットプレイスで小商い

Amazonマーケットプレイスにサービス開始当初から売り手として参加している。今売り手に参加するのに、どの程度の面倒くささがあるかは知らない。私が始めたときは特に申請作業すらなく簡単に参加できた。10年以上書籍を売っているので、取引総数の累計で第…

六月雑記録-2

昨日はイベント満載で私のような人間にはお祭りのような一日だった。 宝塚記念 基本G1しか買わないので上半期の総決算。1-6番人気が総崩れという大荒れの結末。ちゃんと予想すればするほど当たりから遠ざかる馬券なので、当たった人は博打志向の人たちだろう…

即応主義

常に意識している顧客サービススキルに「即応」がある。見積依頼がきたら最速で5分以内に見積書を作成して直ぐに返送する。即応すると8割の確率で顧客に驚いてもらえる。(後の2割は残念ながら「即応するとは仕事がないのだな・・」と逆効果。)返信メールに…

スマイル

人様を被写体にする機会が少ないのでライブの撮影は楽しい。SNSにアップする写真の取捨をするとき笑顔を選ぶことが増えた。The Mersey Sweets のメンバーは皆さんマジ顔もカッコいい。だけど笑顔の写真をアップしたときが一番喜んでもらえる。下記の写真はメ…

嫌いな文体

「村上春樹のレトリックに影響されすぎ」なテキストが嫌いだ。よくネタにされる初期のレトリックだけではない。一見オリジナルのように見えても、すぐに匂いで分かってしまう。英語のレトリックを村上春樹の才能というフィルターを経由して表したものとでも…

4月雑記

金・土と体調が極めてわるく「深刻な疾患なのか」と杞憂した。日曜日に回復し、月曜日は回復を通り越して、気分爽快になった。そして今日は普通。メンタルヘルスの波は経験則で読めるが、体調のゆらぎはよく分からない。 音楽 クラシックとエレクトロニカばか…

とりあえず水作戦

小腹がすいたとき、煙草や酒を欲したとき、仕事の集中力が途切れたとき、つまらないことに集中していたことに気づき軽い罪悪を感じたとき、「とりあえず水を飲む」というのはよい。欲望に従って摂取したら、カロリー過剰になったり、体に悪いものを取り込ん…

因果の業

鬱の記憶は残らない - わかりました あきらめましょう。なぜメンタルヘルスに関する辛さを忘却しやすいのか考察した。 答えはすぐに出た。因果関係が不明だからだ。痛いこと怖いこと悔しいことには明確に原因がある。その原因を回避すれば同じネガティブな体…

ミコーバー派

幸福とは収入より支出を小さくすることであり 不幸とはその反対だ これが全部だとはいわないが必須条件ではあるとおもう。イギリスではこの考え方に賛同する人たちを「ミコーバー派」というらしい。この原則を頑なに守り、あとは少しの交友と、少しの運動。…

ちはやふる

「ちはやふる」の影響で百人一首が再び耳目を集めている。一応中学生の時に100枚を暗記した私としては嬉しい(だいぶ忘れたけれども)、好きな歌を紹介したい。 秋の夕暮れ系 村雨(むらさめ)の 露もまだひぬ 槇(まき)の葉に 霧立ちのぼる 秋の夕暮れ 中…

承認欲求に基づくアウトプットは質が低い

ネットは承認欲求の坩堝だ。SNSの書き殴りも、Instagramの写真投稿も、ブログの投稿も、多くの場合、根っこに承認欲求がある。衣食住がとりあえず足りている現代社会、我々が一番渇望しているのは「他者からの承認」なのだ。ラ・ロシュフコーの箴言にこんな…

だから みんな、死んでしまえば いいのに

anond.hatelabo.jpはてな界隈でエヴァンゲリオン談義がまた盛り上がった。私もド嵌まりした一人で、そのことについての回顧は、過去のブログで何度も言及した。にもかかわらず、また書く。 世紀末と鬱病と アニメが放映されたのが1995~1996年、映画で完結し…

クエチアピン

不眠に耐えかねて馴染みの医院に行った。不眠の妙なハイテンション状態で先生と薬談義をした。とりあえずベンゾジアゼピン系で効き目の強いロヒプノールと、ベンゾジアゼピン系断薬のための代替薬として鎮静効果のつよいクエチアピン(成分名を商品名とした…

ビジネスの行方

昨夜は寝られたので睡眠不足の穴は埋められた。しかし体調は芳しくないままだ。気力も萎えたままだ。2月に入って持ち直しつつあると考えていた受注が第三週に入って失速した。昨年同期比で受注数自体は時期的なものもあり、そこまで深刻ではないが、商品の価…

City Lights

二期は影が薄くあまり話題になっていない「おそ松さん」だが、今朝はTwitterのタイムラインが騒がしい。興味本位で視聴したら納得。ギャグアニメに涙腺が緩むとは、相当俺も弱っている。原作の「おそ松くん」屈指のエピソードを時代設定を変えて再現したとの…

如月雑文

怪我も一年前の過去になり、サイトのリニューアルの喧噪も過去になった。三ヶ月ほどハミ出したが、「今の生業、次の10年」というモードに突入した。とりあえず今月は節約を極めたい。二ヶ月連続で支出が収入を上回ったので、これを黒字に戻す。戻すだけでな…

マーケティングは数打ちゃ当たる側面が確実にある

TwitterでRTされている画像の借用です。今リニューアル準備中なワケですが、旧いSEO的にとっくに死んでいる現行サイトでも10年間食ってこれたのは、個人の力で思いつくマーケティングをそれなりにやってきたからです。ネットだからといってネット上だけで完…

午前中は書くという行為のゴールデンタイムだった。

年末年始休暇、大量の文章を書かなければならないという重圧に勝てた。 偶然読んだこの本によい影響をうけた。天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々作者: メイソン・カリー,金原瑞人,石田文子出版社/メーカー: フィルムア…

RSSリーダーの老舗 Feedlyが劇的によくなっていた。

GoogleのRSSサービスが終わったあとの一番手だったhttps://feedly.comが気づかぬ間に鬼のように使いやすくなっていました。もう代替サービスを探す必要も利用する必要もなさそうです。執拗に使い続けていたLivedoorReader→DwangReaderがサービス停止して、代…

バーチャルYouTuberの世界

バーチャルYouTuberというのがムーブメントになりつつあるらしい。終日ネットと対峙して仕事をしていても、こういうのには気づかない。100万人とひとことでいうけど、とんでもない数字だ。この記念動画だけでも魅力はよく伝わってくる。ニコニコ動画と違って…

ビットコインバブル

総投資額3万円ちょっと・・・ 現在価格144,000円前後 すごい、馬券でもこんな配当滅多にないのに。毎月1万円ずつと思っていたら暴騰しているので、同じ1万円で買えるビットの単位がドンドン小さくなる。最初に景気づけに5万円ほど投じていたらと思うと儲かっ…

処世三原則

礼儀正しく、言葉は丁寧に 相手の立場を常に尊重する 怒らない 働いて所得のある人たちの9割にとって意識せずとも身体化している常識です。日本社会が円滑に運営されているのはこの常識を日本国民の多くが内面化し行動の規範としているからです。この三つが…

環境音

私が今の生活スタイルを続けている理由の半分ぐらいは「始終音楽を聴いていたい」という、ジャズ喫茶を始めた村上春樹みたいな理由だった。2DKの借家暮らしなのにオーディオセット2台を使い分ける生活をしている。それなのに・・・このところ聴くのは環境音…

スマホで話題のサービスは大抵PCでもできる

OSに大きく依存したゲーム系は概ね無理だけれども、サービス系のアプリはたいていPCのサイトも用意されている。しかし、知らない人が多くて「メルカリってスマホだけだよね」みたいに思い込んでいる人が多い。 メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ スマ…

ASUS Zenfone 3 Max ZC520TL 購入

ガラケー+タブレットで長らくやってきた。しかし、LINE・Skype・Messenger等のアプリで会話をしないと困るシチュエーションが多発してきたので、7.9インチタブレットを売り払ってSIMフリータイプの安価なスマホを入手した。エイスース ZenFone 3 Max グレー …

近々いかにもありそうなこと

gendai.ismedia.jp現状でもiOSのsiriボイスが人気声優だったらと、妄想している人たちが既に沢山いる。スマホアプリで音声入力に反応する萌えアプリは、稚拙なモノが多いながら既にある。合成音声を滑らかにする技術はスゴイ勢いで進歩しているそうだ。 Goog…

「生産性」という呪縛

私たちの多くは、 自分の価値を「生産性」ではかろうとする傾向があります。 現代資本主義世界に生きる私たちは、如何に自分がそういった価値観から無縁だと思っいてもなお「生産性が高いのはよいことだ」という呪縛から完全に自由にはなれない。おもえば私…

裏神戸

戦前に巨大なスラムがあった地区を歩いた。この地区について研究していた教授の講義を受けたことがあり歴史的背景もしっている。*1その巨大さは日本最大どころではなく、当時世界最大といっても過言ではなかった。公衆衛生の不備でペストやコレラが蔓延し、…

ことばによらぬもの

ある気づきをきっかけに、自分の言葉に信頼を持てなくなった。故にブログを書き飛ばすという長らくの習慣のハードルが上がった。自分が思っている以上に言葉で表現できるアイデンティティというのは、ごくごく一部だと悟ったからだ言語化されない「何か」を…

雑記

腰が完治 先月の中頃に少し痛かったのを最後に怪我以前の状態に戻った。あとは腹筋で筋力を戻せば元通りだ。後遺症が残らなくて良かった。 映画 以前と比べると驚くほど映画館に足を運ぶようになった。相変わらず自宅では最後まで鑑賞できないので「映画館」…