愚痴

固定費カット・マスク

昨日の立腹案件は9割方、負の感情処理は終了した。言葉というツールを封じ込めると、怒りは持続性を保てない、これは本当にその通りだった。緊急事態宣言発動に至り、受注が細ってきた。最小限の仕事しかしないつもりが、想定した最小限にすら届いていない。…

令和不況

不況ということにしたいけれど、実際は恐慌に入りつつあるんだろうな。今回の景気悪化が酷いのは、まだら模様ではなくて、ほぼすべての業界・人々に一斉に景気悪化の悪影響がダイレクトに及んでいる点だ。売上増なのは一部の日用品の小売りとドラッグストア…

パワハラ企業

www.asahi.comもはや業務上過失ではなく、連続殺人だよねコレ。大企業ほど社風は変わらない。俺が新卒で入った上場企業もパワーハラスメントが日常茶飯事だった。メンタル脆弱な俺が5年務められたのは、4年半は離れ小島のような地方営業所勤務で直属の上司が…

無気力の言い訳

近年身につけた「他者との諍いで交わされた言葉を脳内で反芻しない」というライフハックの恩恵で、以前同様のことがあったときよりも明らかに精神ダメージは少ない。しかし脳内で言語化しなくても、元から下降気味であったメンタルの調子が上向くはずもなく…

ベンゾジアゼピン系依存による不眠

三日おきに不眠の夜が来ると精神の正常が保てない。ここまで不眠がひどいのは記憶にない。もっと体を動かして肉体に疲労を溜めないといけないのか。昨日、日々の運動量を増やさねばと書いたばかりなのに。思い当たる節はある。長年、服用しようとおもえばで…

不肖呪縛

togetter.comこれはまったく同意だ。ぼく自身というサンブルを度量衡にしても、失敗から得られるのは「同じ失敗を繰り返さないための恐怖感に基づいた危機回避能力」だけだ。失敗を糧に、その向こうを目指すのは理屈ではできても、人の本能はそれを拒むよう…

サブPC壊れる

メインPCの電源が突如死んだのが3ヶ月前。今度はサブPCが起動しなくなった。まず内蔵HDを認識しなくなった。配線が緩んだのかと考え、電源を入れたままケーブルを差し替えたのが拙かったのか、突如マシンが沈黙してしまった。前例を踏まえ、電源が死んだのだ…

無気力老いの坂

無気力がひどい。無気力といいながらブログを書くなと突っ込まれそうだ。聞くのも読むのも観るのも面倒。それらは全部受身の行為だから、書くという能動的な行為をすれば気力が戻るのかと考えたのである。しかし、基本無気力モードなので書くことが見あたら…

人は複数の苦痛を認識できない

腰痛の如月が今日で終わる。打撲事故さえなければ、今月は仕事の新しい展開に備えてバリバリと下準備に驀進した月になっていたはずだ。それが寝ても覚めても「腰・腰・腰」・・・ 世界が腰痛色に染まってしまった。一箇所がとても悪いと他の苦痛、僕の場合は…

人生の場末

「人生の場末」この言葉をよく使う。大昔に東京から挫折して戻ってきてから、ずっとこの感覚が続いている。体が衰え、諦念が深まるばかりでポジティブな変化は数えるほどしかない。失ったものを数えたら両手でも足りない。昨晩シヴィライゼーションの新作を…

溜息

盆休みを前にして体調が著しくまた悪化、加えてビジネスの不調の二重苦で抑うつ感が半端ないです。明日ペインクリニックに行って一息つきたい。ビジネスの方は6月迄は前年同期比でもかなり良かったのに、ポキッと音が聞こえるぐらいの激しい腰折れ。 危機感…