ベランダ園芸を始めてみる

そろそろ年齢的にオタ系サブカルチャーを楽しめなくなったので、趣味の開拓を試みている。鉱石蒐集も始めたのだが、毎日夢中になれるような趣味でもない(好きな石を眺めるのは予想以上に楽しいけど)

自宅勤務で日当たりのよいベランダがあるのだから、園芸を始めてみることにした。日々の流れの早さに嘆息するのではなく、成長する何かが身近にあれば楽しいかもしれない、そう考えた。

自作PCよりは全然カネがかからない。鉢と土と水があればよいのだから。あとジョウロと肥料ぐらいだろう。なんで今までやろうと思いつかなかったのか、不思議な気がする。

重いので鉢と土はAmazonで買ったけれども、苗は徒歩10分のところにカインズの園芸センターがあるので、適当に苗を見繕ってみるつもりだ。野菜と花を一種類ずつで良いかな、ハーブもよいかもしれない。とにかく初心者向けの丈夫で失敗しにくい苗を選ぶつもりだ。

小学校の時にアサガオを育てて以来、一切経験がない。最大限楽しめるよう創意工夫してみたい(^^)

ベランダガーデニングベストガイド

ベランダガーデニングベストガイド

The Mersey Sweets - BEATLES STREET Vol.11 2019年4月13日

編集後記

長尺編集に挑戦しました。不要箇所を切り取ってトランジションをかまして、文字を挿入しただけです。屋外の方が概して録画条件がよいのですが、背景が曇天とはいえ明るい空だと人物に露出が合いません。編集で明るくすると白飛びするし撮影機器のキャパが足りないのかもしれません。

音質は良いです。RX-10の内蔵マイクですが、やはりソニーのマイクは他社より際だって優秀です。

覚えたテクニック的には、もっといろいろな編集もできるのですが、これみよがしな効果を使うと、素人臭いというのを人様の動画を観て痛感しているので、慎ましいぐらいの方がよいと思います。

演奏

今回のパフォーマンスは名演でした。久しぶりということもありセットリストを全面的に変えたのが功を奏して新鮮でした。今回はリズムギターがアコギですが、初期・中期のジョンはレコーディングでは半分以上の曲をアコギでリズムを刻んでいます。ですのでサウンド的にはよりビートルズに近づきました。ドラムもリンゴ・スターを彷彿とさせる名演でした。

結成4年目を迎えて、バンビさんと相馬さんのハーモニーの完成度がさらなる高みに達したと感じました。それにしても三人とも唄がうまいというのは、トリビュートバンドとしては最強ですね。

Ryzen 7

Amazonで通常35,000円以上するRyzen 7が2万円ちょっとで買えるというので衝動的にポチってしまいました。今回はそのCPUを使って描き出しましたが鬼のように速かったです。Ryzen 3と比較すると体感で三分の一ぐらいで終わってしまいます。あと写真のRAWファイルの現像も驚くほど速いです。スマートシャープをかましてもプログレスバーがポップアップされる前に処理が終わってしまいます。これだけスゴいと仕事PCにも良いCPUを使いたくなってしまいます。年末までは我慢しますが・・・

AMD CPU Ryzen 7 2700X with Wraith Prism cooler YD270XBGAFBOX

AMD CPU Ryzen 7 2700X with Wraith Prism cooler YD270XBGAFBOX

平成老いの坂

体調が悪い。
鳴りを潜めていた背中の疼痛が復活し、全身がダルく、眼精疲労も酷い。

老眼は人並みにジリジリを進んでいるようだが
かすみ目を顕著に感じるのは初めてかもしれない。

目が疲れると読書もゲームも海外ドキュメンタリーも楽しめない。
随分と視覚からの娯楽に依存しているなとあらためておもった。

少し高級な目薬を買い
死蔵していた海外製のeyeサプリメントを服用してみた。
想定外によく効き、今日は目に違和感はない。

しかし、背中の疼痛と全身の怠さはそのままだ。

おもえば、ジムに通っていた昨年の体調はかなりマシだった。
やはり再開した方がいいのか・・・
かなり割高だが、当日券でも利用できるので週一ぐらいで行ってみたい。

マインドフルネス的思考を実践するようになってから
思考の歪み由来の気鬱はハッキリと自覚できる程度までは軽減した。

それでも辛いのは肉体の劣化と老化が原因だ。
肉体由来の不快感を言語化しないように気を配りながら
なんとか少しはマシな方向に変えたい。

運動と食の節制がポイントなのはわかっている。
ただ言うは易し行うは難しの典型なんだよねぇ(-_-;

夜桜

君は薔薇より美しい

歌謡曲を一番楽しんでいたのは小学校5・6年生の頃だった。
ザ・ベストテンを食い入るように観ていた。

歌謡曲の全盛期で多くの名曲が生まれた時期だ。

あの当時の曲で一曲選べといわれたら
文句なしに布施明の「君は薔薇より美しい」を選ぶ。

youtu.be

天才、ゴダイゴのミッキー吉野が作曲しただけあって
今でも一切旧さを感じない大名曲だ。

祝祭性にあふれた女性賛歌で、曲はもちろんのこと詞も素晴らしい。
バタ臭い顔の布施が圧倒的な歌唱力で魅せる至高のパフォーマンス
ケチのつけどころが微塵も見つからない歌謡曲の金字塔だと個人的に思う。

いろんな動画がアップされているけれど
時代を感じさせる伊達眼鏡をかけた、これを選んでみた。

初パーカー

なぜかパーカーを着たことがなかった。
理由はわからない、無意識に避けていたようだ。

f:id:lexapro:20190409154333j:plain

いろいろ偶然が重なって初めて着てみた。
予想外に快適だ。

あまり意味のあるように思えないフードも
シルエットを引き締めていることがわかった。

経験上、痩躯な若者が着る分には格好いいが
弛緩した中年以上が着ると貧乏くさいことは知っている。

基本的には部屋着にしたい。