天空団地_404

Kill them with kindness

サーバー不具合発生中

今朝投稿した動画の件ですが、繰り返し視聴確認してコメントを翻訳して読んで精査した結果、あまり露出されない予備のBロールという動画素材に主にハンブルグ公演の音源を重ねたフェイクというか、ファンのお遊びだということが理解できました。興奮してシェアしたSNSの投稿も慌てて削除、こういうのは一息入れないとダメですね(^_^;

サーバーエラー修復難航中

弊社のメールサーバーにかなり難解なトラブルが発生しているようで、いつもは瞬時に不具合を治してくれる委託先の先生が難儀しています。サイト自体が落ちているのではなく、実際に弊社サイトを利用としたお客様が困ってしまう事態なわけで、ある意味サイトが全部落ちる方がマシかもしれません。

こんな状態で復旧待ちだと、マーケティング的な仕事は手につきません。朝の勘違いに続き今日はいろいろ難儀な日なのかもしれません。怪我等に気をつけないと・・・

電話機買い換え

6年程度使い続けたシャープのFAX付電話機を床に落として壊してしまった。こちらの声が相手に届かないという電話機としては致命的な故障。仕事道具なので問答無用で買い換え。通販で届くのを待つのも辛いのでヤマダ電機で直接購入。

子機と頻繁にかける相手へのワンタッチ機能が必須。固定電話ってシャープとパナソニックの二択みたいで他のメーカーは売っていなかった。左記の機能付きで一番安いのは税込み9千円台。それでいいかとも思ったけれども、先日掃除機で一番安いのを選んで後悔したばかりなので、6千円高いこっちを買った。親機の受話器もワイヤレスというのも決め手になった。

Amazonで買ったら2,500円ほど安く買えたみたいだが仕方がない。

FAX機能、過去一年受信しなかったのでそろそろ潮時だろうと思った。10年前でも「いまだにFAXを使うなんて・・・」と思っていたのでやっと縁を切ることができた。

Kill them with kindness

Kill them with kindness
(悪意を向けてくる人に対して)優しさで圧倒しろ

翻訳まとめサイトで「外国人の座右の銘」という興味深いのがあった。その中で気に入ったのがこれ。悪意に対して悪意で対抗するって自然な人間感情からすれば当然の反応なのだけれども、こういうときこそ、人としての矜持というか器の大きさを測ることができる。

さらにいえば、人は匿名を纏わない限り悪意を剥き出しにすることは基本避ける。概して己が悪意を感じとっても、相手は自分にとっての常識を主張しているに過ぎないってことの方が遙かに多い。聞く耳を持たない頑な人に権限があると簡単にこっちがワルモノの立場に陥ってしまう。

これに関して自分に思い当たることがある。というか現在進行形で困っている。名指しは避けたいが業務上で関わらざるを得ない人の一人に、「聞く耳を持たないにもほどがある」という人がいる。杓子定規にもほどがある!お前は腐れ公務員かよ! こう怒鳴りつけたくなることが何度もあった。四回に三回は我慢しているけれど、一回はこっちも切れてしまう。こっちは理路を通してお願いしているのに、壊れたテープレコーダーのように(同じ口調で)一ミリも譲らない。

これは悪意の問題ではなくて相手の頑なさの問題に過ぎない。でも「頑なさの強度」って高ければ高いほど、それを「悪意」と受け取る人は少なくないはずだ。程度問題ではあるけれども、頑なさの強度が臨界点が超えている人って、(決めつけはよくないけれど)ある種の発達障害なのかなぁと考えている。

せっかくこういう文章を書きなぐったので、彼に関しては今後一切語気を荒らげないようにしよう(^_^;

皐月下旬雑文

メンタルヘルス

強い抑うつは「レクサプロの増量」と「外泊効果」で9割方寛解した。常飲しているレクサプロを0.5錠増やすだけで、あらためてこの薬が自分に合っていることを強く確信した。起床時の絶望感、午前中の息苦しさといった諸症状は出なくなった。我ながら病気を上手く飼い慣らせるようになったものだ。

競馬

全然当たらないけれど競馬の予想が楽しい。昨年秋からの将棋のマイブームが一段落して、現在は週末の競馬に思いをはせるのが一番の楽しみになっている。来週はダービーだし、ダービーが終われば次年度のPOGも始まる。やはり長くやっている趣味というのは、情報量が多いので楽しみ方も多彩だ。もう少し当たればいいのだけれども、小さな餌で大きな鯛を狙うような買い方をしているので、ハズレ続けるのは仕方がない。チマチマ買って回収率75%ぐらいに収斂するほど賭け事に熱中するタイプではないのだ。

今週の仕事・広告戦略

今週は価格改定に伴うサイトのマイナーチェンジを委託会社にスムースに進めてもらうための資料作成が中心だ。予想外にコストパフォーマンスがよかったTwitterを利用した広告をもう一本か二本試してみるつもり。

一日一歩メソッド

割と手垢のついたモチベーション管理手法だけれども、やはりつくづく効果的だなと思うのが、「出来なかったことを悔やむより、ごくごく些細なことでも出来たこと進展があったことを強く意識する」というポジティブシンキングの手法だ。

意識するだけでなく、ノートに書き綴れば蓄積でモチベーションが確実に底上げされるらしい(という記事を読んだ)これはやってみる価値ありそうだ。

完全を夢想してしまうから、不完全な一歩が進めないという人間心理のピットホールがある。私が長年の汚部屋から脱出できたのも、同じ思考回路を利用したからだ。これって掃除以外にも使えるわけで、しばらくはこのプラス思考を意識していきたい。

lex.hateblo.jp