仕事

復調

当月の第一週を底に受注が回復した。今週は忙しくてフィットネスクラブに行く時間が取れないぐらいだ。3ヶ月連続の前年同期割れを回避して、プラスに転じそうだ。ドメインの下に組み込んだブログに投稿を重ねた成果が出つつある。「同一ドメイン下に一貫した…

即応主義

常に意識している顧客サービススキルに「即応」がある。見積依頼がきたら最速で5分以内に見積書を作成して直ぐに返送する。即応すると8割の確率で顧客に驚いてもらえる。(後の2割は残念ながら「即応するとは仕事がないのだな・・」と逆効果。)返信メールに…

試練到来

抑うつという内面の戦いが一段落して一息つくと、自分のビジネスが芳しくない現状が露わになってきた。特に当月に入ってから受注が前年同期比の半分ぐらいしかない。受注単価の極めて高い仕事があったので数字的に危機的な状況ではないが、今の受注数動向が…

サイトのリニューアルでお世話になった会社

useya.co.jp株式会社USEYAさまです。データベース処理を専門とするプロフェッショナル超理系集団です。印刷業界に精通しているプログラマーが多数在籍しています。社長の大子さんは、THE温厚の称号がふさわしい器の大きな人格者です。 its-office.jp米子に拠…

ビジネスの行方

昨夜は寝られたので睡眠不足の穴は埋められた。しかし体調は芳しくないままだ。気力も萎えたままだ。2月に入って持ち直しつつあると考えていた受注が第三週に入って失速した。昨年同期比で受注数自体は時期的なものもあり、そこまで深刻ではないが、商品の価…

クレーム対応奥義

相手の側の立場に立って聞く。「私も同じ立場でしたら同じことを考えると思います」「他のお客様からも同じようなご意見を頂きますので、意見を承る私も本当に心苦しい限りです」相手の方から「あなたに言っても仕方のないことかもしれないけれど」と言われ…

日常に戻る

日常モードに戻った。サイトのリニューアルに伴う問題点を消し込んでいく作業も先週でほぼ終わった。今週からはSEOに強いサイトを目指して、コンテンツの充実を目指すことと、ネット外のマーケティングの戦略を立てなければならない。通常業務と消し込み作業…

リニューアル作業終わった

弊社サイトのリニューアルが終わった。 つかれた リニューアルは5年以上前からの課題だった。10年目にやっと形になった。結果的に優秀な人たちをたくさん関わらせてしまったので 私の小商いのためのサイトとしては 勿体ない出来がよい瑕疵のないECサイトに生…

書けども書けども

リニューアルサイトのためのテキスト、書いても書いても終わらない。今日の時点であらためてリニューアルまでに必要な文章の量をチェックしてみた。 結果、予想以上に更に多くのテキストを用意しなければならないことが判った。しかしながら、テキストを書く…

マーケティングは数打ちゃ当たる側面が確実にある

TwitterでRTされている画像の借用です。今リニューアル準備中なワケですが、旧いSEO的にとっくに死んでいる現行サイトでも10年間食ってこれたのは、個人の力で思いつくマーケティングをそれなりにやってきたからです。ネットだからといってネット上だけで完…

午前中は書くという行為のゴールデンタイムだった。

年末年始休暇、大量の文章を書かなければならないという重圧に勝てた。 偶然読んだこの本によい影響をうけた。天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々作者: メイソン・カリー,金原瑞人,石田文子出版社/メーカー: フィルムア…

発注者としてのプロジェクト協業の難しさ

10年も一人で働いていると ずっと組織で働いている人なら当然のこととしている気配りが出来なくなる。やるべき根回しが出来なくなる。発注者なのに受注者マインドで事を運ぼうとする。その結果としてのフリクションがたくさん生じた。反省するしかない。しか…

土壇場のインプット

なんのアイデアも湧かずアウトプット出来ないことに焦っている。出すことが困難なのはインプットが足りないからという当たり前に気づいた。。乾いた雑巾を絞ろうとするぐらいなら、今から付け焼き刃でもインプットした方が良いと腹をくくった。具体的な作業…

書体の話

今朝のTwitterで多数RTされていた明朝体に関するこち亀パロディがツボだった。

メールの文字装飾について考える

「メールはプレーンテキストで」というのが常識だった。 今でも常識かもしれない。しかしこれだけGメールを始めとするWebメールが普通になって、ボールドや下線・文字色程度で文字化けすることがほぼ無くなった。顧客からのメールも重要箇所の文字色を変えて…

拘束の対価

私のような生き方だと、休みより仕事のある日の方が精神的に楽だ。集中してやるべきことがある。それをやれば誰かのニーズを満たし一部が利益として戻ってくる。これほど明白にやるべきこととベネフィットが一直線に繋がっていることは他にはない。それに仕…

貧する春

先週の月曜日を最後にずっと受注が振るわない。特にGWを控えた昨日・今日に注文が少ないのは経験則でも異例で焦っている。とはいえ基本的に待つしかできないネットの受注商売は辛い。年内に予定しているサイトの刷新で売上が伸びるはずという希望がある。希…

手間暇と利益

昨日は特異的に忙しく昼飯を食べる暇さえなかった。一転して今日はスカスカだ。受注商売なのでその日その日の仕事がどうなるかは、その日になるまでわからない。時期的な繁忙の波は経験則で大枠は読めるが、一日単位ではわからない。印刷業は特にそうだけど…

ネットで稼ぐということ

はてなブログ界隈ではPV数とアフィリエイト収入を誇るエントリがよく多数のブックマークを集めている。最近、Googleのアルゴリズム変更で検索流入が大きく減ったとのニュースで大きな騒ぎになったことも記憶に新しい。僕はアフィリエイト収入で喰っていこう…

仕事納め

今年のビジネスが終わった。3年連続増収となった。ポジティブな状態が継続していることに感謝したい。今年メンタルヘルスが平穏だったのは、ビジネスで杞憂することがあまりなかったからだろう。来年の10月に創業10周年を迎えるので、来年はあと10年闘えるよ…

秘伝のエクセル

「秘伝のエクセル」という単語で笑える人って結構いるとおもう。日本で一番愛されているソフトはブラウザを別にするとダントツでエクセルだろう。そして会社毎のローカルルールでエクセルは様々な使い方をされている。かくいう私も見積書と請求書のフォーマ…

平日の方が楽しい

最近休日が苦痛だ。仕事がある平日の方がよほど楽しい。なぜかと考えれば仕事をする限りたくさんの人とコミュニケーションをとれるからだろう。全国のお客様や現場の人と電話やメールで終日、人様と関わっている。休日にはそれがない。僕は孤独嗜好が強い。…

パレートの法則

パレートの法則 - Wikipediaパレートの法則というのがあって「利益の8割は上位2割の顧客から創出される」というあれだ。僕の商売は広く薄くのネット商売だから、この法則は当てはまらないと思い込んでいた。でも10年続けていると固定客様の存在感が大きくな…

一つのドメインで

丸9年、貧困に陥らずに食べてこられた。素直に考えたら(それなりに)胸を張れることだ。過去のタラレバはよくないが、最初の挫折を乗り越えて3年目ぐらいにもう一度勝負を賭けたら年商3億ぐらいは無理ではなかった。でも、年商10倍増は困難になっても、年商…

受注商売

ネットの受注商売なので仕事の量にはすさまじい波がある。工場の締め切り時間から逆算して1秒たりとも無駄に出来ないぐらい大量に処理しなければならない日がある一方、今日のように午前中の2時間処理すべき案件がひとつも生じないこともある。勝手のわかっ…

シングルタスクワークの悲哀

単一かつ単調な仕事をしている人には困った人が多い。「要請されている以上の事をしてしまう」という問題だ。最近この弊害によって苛つかされることが多い。一つ卑近な例だと「団地内の樹木の剪定」だ。こんな作業は1年に一度で十分だと思う。しかしUR団地…

商いの波

同じ商いを9年もやっていると、カレンダーをみるだけで受注の変動をある程度推測することができる。そして1月の後半は一年で一番注文が少ない時期だ。正月明けで寒く市場も冷えているので、世間的にも販促活動の意欲がミニマムになる時期だ。次月の2月もバレ…

ネット商売におけるユーザーインターフェイス

ネット商売で顧客が購買プロセスに使用するWebシステムの完成度は、売り上げにダイレクトに直結する。システムが洗練されているかどうかは、「欲しいものがある」「信頼できる」「安い」と並んでネットショップのキモといえる。「発注のしやすさ」は非常に大…

良い上司 悪い上司

直属の上司がいたのは最初の会社員時代の5年だけだ。以降4社で働いたが直属の上司はいなかった。現業で8年、個人でやっているので上司は当然いない。良い上司に恵まれたなら会社員は天国、悪い上司に遭遇したら地獄だ。組織不適合の私が新卒で入った会社に5…

未踏の7年目

SOHOを始めて7年目、ここに居住を定めても5年目である。社会人になってから、一つの職を6年以上続けたことはなかったし、一人暮らしを始めて一箇所に5年以上住み続けたこともなかった。未踏の7年目である。なぜ不安定なSOHOが一番長くなったのか。それは最大…