photo

六月雑記録

枕を買い換える 5年前後使用した「そば殻まくら」が破けて殻が吹き出した。補修して使っていたが昨晩さらに派手に破けた。仕方がないので買い換えた。そば殻まくらは安い。それなりの出費を覚悟していたので拍子抜けだ。 地震 今朝地震があった。目が覚めて…

黄色い花

昨日の夕焼け

フィットネスクラブ徒然

フィットネスクラブに通い出して1ヶ月と少しだ。相変わらず一汗かくだけで帰宅するのでダイエットにはなっていない。完全にストレス解消のために通っている。行った日は如実に寝つきがよいのが分かりやすい。半端に運動量が増えたので行けなかった日は体力が…

スマイル

人様を被写体にする機会が少ないのでライブの撮影は楽しい。SNSにアップする写真の取捨をするとき笑顔を選ぶことが増えた。The Mersey Sweets のメンバーは皆さんマジ顔もカッコいい。だけど笑顔の写真をアップしたときが一番喜んでもらえる。下記の写真はメ…

雨天の新開地音楽祭

第18回新開地音楽祭に足を運びました。雨天の中、マージースイーツは今回も覇気のある素晴らしいパフォーマンスでした。RX10使用の初の屋外録画。ステージが雨天のため暗いテント下だったため、暗くならないように露出を上げすぎてしまいましたが、それでも…

長崎旅行

体調が悪く気が進まなかったけれども、飛行機を予約していたので長崎に行った。予想以上に綺麗な街だった。神戸以上に坂だらけの街で路面電車も街に馴染んでいた。他の観光地ほど外国人が多いわけでもなく、落ち着いた雰囲気がよかった。ただ宿代をケチって…

【写真】板宿周辺

適当写真

Google Photoから適当に貼り付け バンビ氏 3月1日(木)の隅田川 華の湯 フロント 2月23日(金)夕焼け 須磨水族園の巨大水槽 真冬の六甲アイランド風景 ハーバーランドのウルトラマン 千里公園近くのガンダムとザク 手すりと洗濯ばさみ ドバト 秋の風景 阪神競…

アビーロードセッションのレアフォト

youtu.be音声はビートルズのものではありませんが写真がレアです。リンダマッカートニーの撮影だと思いますが、以前知っていたよりも沢山の写真があって驚きです。このアルバムのベースギターはフェンダージャズベースがメインといわれていましたが、写真を…

窓外

さくら

週末になると体調が悪化する。市街地の桜を見に行きたかったのに断念。近所の桜を数枚撮影が精一杯。

紅い花

急にメンタルが暗転した。会社員時代は急に暗闇に落ちるようなことが頻繁にあった。最近はなくなっていたので油断していた。レクサプロの服用を止めた影響が出だしたのかもしれない。ベンゾジアゼピン依存の不眠症も治っていないので、薬が切れる前に通院し…

クスリと煙草

不眠が続いたので、ふたたび向精神薬を常用するようになった。毎晩グッスリと眠れている。クスリを断つ気力が萎えた。その諦念が影響を及ぼしたのか、ながらく吸っていなかった煙草を一箱、買ってしまった。1日3,4本のライトスモーカーに逆戻りである。薄く…

2018年的上京

特に目的もなく飛行機を予約していたという理由だけで上京。3人しかいない東京在住の知人の一人から声をかけていただいたので、ぼっち旅行と交流とでバランスのよい気晴らし東京滞在になった。「上野」「浅草」「スカイツリー」「永田町」を駆け足で巡った。…

不肖呪縛

togetter.comこれはまったく同意だ。ぼく自身というサンブルを度量衡にしても、失敗から得られるのは「同じ失敗を繰り返さないための恐怖感に基づいた危機回避能力」だけだ。失敗を糧に、その向こうを目指すのは理屈ではできても、人の本能はそれを拒むよう…

石柱

建国記念日的写真  by SONY RX10

建国記念日につき国旗掲揚。なんとなく愛らしい(^_^; 或中国人親子 WINS神戸 京都記念ゴールの瞬間ノイズ皆無なのでISOを高くしたままでよい。適度に絞ってもレンズが明るいのでシャッター速度があまり落ちない、故にブレない。Nikonの一眼を買ったときより…

如月雑文

怪我も一年前の過去になり、サイトのリニューアルの喧噪も過去になった。三ヶ月ほどハミ出したが、「今の生業、次の10年」というモードに突入した。とりあえず今月は節約を極めたい。二ヶ月連続で支出が収入を上回ったので、これを黒字に戻す。戻すだけでな…

リフレッシュ外泊

精神状態をリセットするのに外泊が効果てきめんだ。一連のサイトのリニューアル作業が概ね終わったので、難波のサウナで一泊してきた。この時期は上京することが多いのだが、予算の都合上、無理なのだ。サウナがプチブームなので汗を流すのが目的だ。天王寺…

一週間が長い(-_-;

馬齢を重ねるにつれ、一日も一週間も一ヶ月も一年も鬼のように加速して唖然とするばかりだった。それなのに今週がなかなか終わらない。リニューアル作業で真の意味で忙しかったのは当日の月曜日までで、火曜からは顧客対応をしつつ、細かい不具合を見つけて…

自分へのご褒美を買ってしまう

仕事の山場を超えたことで欲しかったカメラをポチってしまった。「自分へのご褒美」という名目で浪費するのは典型的な貧乏人マインドだと、いくつかの本で読んだことがある。貧乏人なのだからいいかw本以外で欲しいものといえばオーディオ機器かカメラ関連…

月末までは何とか頑張ろう

ECサイトのリニューアルまであと1週間だ。リニューアル後の対応や問題点を消し込むまでを考えると月末までは気が抜けない。なんとか無事に終わらせて来月からは以前どおりの仕事以外は弛緩しきった日々に戻りたい。当事者だけに「最低限やればいい」ことをや…

午前中は書くという行為のゴールデンタイムだった。

年末年始休暇、大量の文章を書かなければならないという重圧に勝てた。 偶然読んだこの本によい影響をうけた。天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々作者: メイソン・カリー,金原瑞人,石田文子出版社/メーカー: フィルムア…

RSSリーダーの老舗 Feedlyが劇的によくなっていた。

GoogleのRSSサービスが終わったあとの一番手だったhttps://feedly.comが気づかぬ間に鬼のように使いやすくなっていました。もう代替サービスを探す必要も利用する必要もなさそうです。執拗に使い続けていたLivedoorReader→DwangReaderがサービス停止して、代…

【写真】三宮高架下

じはんき

寂れた郊外に真新しい自販機が偉そうに立っている。 誰も米を買わない米屋の収入をこの機械たちが担っている。

過ぎ去る日々

加齢による時間の流れの加速は誰もが実感することだ。加えて秋が深まり日がすぐに暮れる。異常に疲れやすく、日々10時間以上眠っている。相乗効果で日々の流れが尋常で無く速い。それなりにやるべきことをこなしているにも関わらず、何かたくさんやり残した…

太陽の塔

万博記念公園に行ったのは47年ぶりといいたいところだが、9年前に敷地内にあるホテルに商談をしにきたことがあるので、そこまで久しぶりではなかった。ABCラジオ祭りを少しだけ見物して帰宅。昨日と今日の娯楽費はマイルチャンピオンシップが当たって黒字だ…

日々

働いて読んで聴いてメシ食って風呂入って寝る日々。加齢して疲れやすくなったのか、以前よりも睡眠時間が長くなった。歳をとると睡眠時間が短くなるというのは本当なのだろうか。都市伝説なのかもしれない。衰えた体で以前と仕事のパフォーマンスを変えない…