Change The World

文句なしの超名曲なんだけれども、エリック・クラプトンの名曲としてはカウントしづらい。どちらかというとプロデュースをしたベイビーフェイスにあてがわれた曲というイメージがあるからだ。ベイビーフェイス的には「この素晴らしい曲は、もっと世界に認知…

冬眠したい

昭和の文士、尾崎一雄は冬眠と称して冬場は仕事をしなかった。「無理をしない」が信条の彼は虚弱体質にもかかわらず83歳まで生きながらえた。彼の代表作も老境に入ってからのものだ。僕も年々冬に弱くなってきた。体を動かすことで今年は乗り切るつもりだっ…

雑記

VoLTE 通信キャリアが同じでないといけないという縛りがあるらしいけれども、条件が揃った場合、売りである「高音質」というのがその通りだと実感した。クリアで生々しい声だ。SNSの機能を使った会話と比較するとAMラジオとCD音質ぐらいの違いがある…

冬空

youtu.be今年もこの唄を貼る季節がやってきた。完治寸前に突然真冬になってしまったので風邪が治りきらない(-_-;仕事以外はすべて手を抜いているので部屋は散らかり、食生活は乱れ、無精ヒゲが伸び放題だ。Amazonから続々と到着する品をセッティングしたり、…

加重ブランケット

Amazonのサイバーマンデーセールで耐用年数が過ぎた家電や生活必需品・仕事必需品をゴソッと買い換えた。PC関連機器はコストパフォーマンスが劇的に上がっているので安く済んだ。ウェイトブランケット 加重ブランケット 重力布団 圧力ブランケット 不眠症対…

病み上がりも二週連続なら

倦怠感や厭世感さえ感じる気力がなくなる。 クタッと横臥して、相変わらず消えない背中の疼痛を疎ましく思うだけ。気がつくと週末どころか、気がつくと年末 今年の下半期は空疎x空疎だった。購入三つ目 送料込み1,680円 蛍石2号

フローライト(蛍石)

ヤフオク2点目、送料込み2,300円也 半透明の緑ってロマンがある。 フローライト(蛍石)は安価な割に美しいので人気があるそうだ。 実物を目にしてその魅力がよくわかった。 石の周りに小宇宙があるような独特の雰囲気がよい。 風邪 よくならない。実務が発…

風邪がぶり返す。

また喉が痛く頭も痛くなった。もう若くないのだ、気を抜くと再発することを忘れてはならない。「ぶり返す」ってあまり使わないいい方で、この字面を見続けたらゲシュタルト崩壊してきた。もう一日、抗生物質の投与を伸ばせば良かったのだ。再び攻勢に転じた…

カピバラさん

鉱物コレクション

鉱物本 二冊 鉱物・鉱石に興味がある。図書館で偶然、鉱物マニアの本を借りたのが理由だ。マニアには大別して「自分で採掘するタイプ」と「買い集めるタイプ」がいるらしい。入手したのは採掘マニアの本だった。人柄の良さが滲み出てくるような幸せな一冊だ…

後悔する暇がない

後悔する余裕がない人生だ。字面的に矛盾しているように見えるかもしれない。しかし、そのとおりなのだ。精神の不安定に関して、クスリによる寛解と、油断しての再発を繰り返している。そのループを通して、日々の苦痛は、その都度その都度の脳の健康状態に…

抗生物質ヒステリー

抗生物質を処方されただけで、医師を悪魔呼ばわりする人が結構いる。声が出ないので近所の耳鼻咽喉科を検索。最近はグーグルマップに法人のレビューが出るようになっている。病院のレビューは既に蓄積が多い。で、一番よさげな耳鼻咽喉科をみつけたが、上記…

声が出にくい(-_-;

先週の半ばから風邪で声をやられた。ネット商売で電話での滑舌が悪くなるのは本当に困る。つきあいの長いお客さまなら気遣ってくれるけれども、新規のお客様だったら「変な声の人との取引は止めよう」と思われても仕方がない。それぐらい声が出ない。ネット…

【映画】ボヘミアンラプソディ

話題の映画です。文句なしに面白かったです。ストーリーは虚実入り交じったものだそうですが、そこまでクイーンに思い入れがあるわけではないので、純粋に娯楽作品として楽しめました。初めて入手したアルバムが問題作というか失敗作とされるHot Spaceだった…

不幸・幸福・物質

持病の背中の疼痛が酷くなって「痛くなければ幸せだ」みたいなことをさんざん書いてきた。それが真実から離れていないことを脳科学の本で知った。己の感覚と理屈がかみ合ったみたいで興味深い。これまで快楽は「ドーパミン」という脳内物質が司っていること…

経済ひとりごと

母体会社の年末年始休業が1月6日までとなった。4日が平日だったら、これまでは頑なに営業していたのに、予想外の方向転換。社員の補充が上手くいっていないことが、電話が繋がりにくくなったことから察せられるので、社員を労る方向に変えざるを得なかったと…

熊野神社

今回はここへ行く目的ではなく、図書館へ行く途中で立ち寄りました。平清盛が福原に遷都したときに、信仰していた紀伊熊野の神様を分祀したのが由来らしいです。福原は1年足らずしか都でなかったので、せっかく分祀された神様も以後雑な扱いを受け、ちゃんと…

多井畑厄神

唐突に始まった「行ったことがない近所の有名神社仏閣に行ってみよう」シリーズ第2弾です。自宅から近いけれども、交通の便が悪いので行ったことがなかった多井畑厄神に行ってきました。奈良時代末期に摂津と播磨の境にあるこの地に大厄を祓うために建てられ…

霜月雑記

体調は芳しくないが、ビジネスは復調している。今日は暇だが、月半ばにやっとそう思えたのだから、焦る必要は皆無だ。例年11月は一番数字が見込める月だから、不調だったら本当に心配なので、現状に安堵しているわけではない。そうはいっても、懐を温かくし…

【愛聴盤】Together Alone / Crowded House

Together Aloneアーティスト: Crowded House出版社/メーカー: EMI Europe Generic発売日: 2005/12/26メディア: CDこの商品を含むブログ (5件) を見る愛聴盤。ダーク・メランコリック・メロディアスと三拍子揃った名盤。営業職が肌に合わず鬱々していた1993年…

霜月嘆息

体調が芳しくない。仕事以外は寝てばかりいる。変に元気で暇を苦痛に感じるより、弱って体を横たえているときの方が心が落ち着く。体力を余らせても負の感情が肥大化するだけで、今の私にはメリットが少ない。そんなネガティブなことを思ふ霜月の夕暮れ。 神…

廣田神社

兵庫県下では一番格上の神社である。にもかかわらず知名度が低い。参拝客も少ない。この神社が一番脚光を浴びるのは、開幕直前の阪神タイガース総出の必勝祈願だ。しかし神社の序列的に「それを売りにはできない」というもどかしさがあるようだ。社格のわり…

今年の紅葉

夏が暑すぎた影響か、例年と比較して紅の鮮やかさというか、瑞々しさが乏しい気がする(-_-;

スマホの画像加工

商売柄、画像加工は仕事道具でもあるPhotoshopオンリーだった。スマホの画像加工アプリはCPUが非力だし、たいしたことがないと思い込んでいた。 写真や動画を手書きアニメ風にするアプリ「Olli」が人気に 漫画家やイラストレーターも反応 - ねとらぼ試しにい…

綿本彰氏の著書

一瞬で自己肯定を上げる瞑想法作者: 綿本彰出版社/メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー発売日: 2018/02/02メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る綿本先生は私のヨガの師匠が尊敬する人です。尊敬している人が尊敬している人の著書なので、120…

Instant Despair

気を抜くと絶望が襲ってくる。胸中に極めて発火しやすいやっかいな何かを抱えている感じがする。 引火しないようにビクビクしながら生きている。心がけている自分なりのライフハックは全部、絶望の強襲回避のための手段に過ぎない。幸せになるためではなく、…

The Mersey Sweets@南港ビートルズストリート

室内よりも屋外の方が遙かに動画撮影が容易だなぁとしみじみ。このステージはずっとバックが海だったので露出を合わせにくかったのですが、今回から光を遮る背景が設置されたので綺麗に撮れました。

【Book】辺境メシ 高野秀行

辺境メシ ヤバそうだから食べてみた作者: 高野秀行出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2018/10/25メディア: 単行本この商品を含むブログを見る日本を代表するノンフィクション作家の一人と断言できる高野秀行先生の新刊です。週刊文春に連載したものを加筆し…

マイナー野菜を愉しむ

近所に地産地消の野菜売場があるので、珍しい野菜を買うのが趣味です。マイナーとはいえ野菜なので加熱して青臭いとか、そういうタイプはあまりないです。 紫水菜 紫水菜です。水菜よりは茎が硬いですが炒めれば十分柔らかくなります。ポイントは加熱すると…

ノンフィクション嗜好

ノンフィクション・ドキュメンタリーが好きだ。読む本のほとんどがノンフィクション、テレビで一番好んでみるのが「BS海外ドキュメンタリー」だ。自宅に籠もって一人で印刷物の仲介処理という孤立系の仕事をしているのが理由なのか、外の世界のリアルに強い…