天空団地_404

It all returns to nothing.

ひとりごと

隙間営業日

今日と明日は営業中。営業した甲斐のある受注があってよかった。今年の夏期休業は例年にもまして 時間をもてあましている。なので営業して顧客から電話がかかってくるかもという緊張感があった方が かえって楽だ。今年も下鴨神社納涼古本まつりに行くつもり…

人と動物を隔てるもの

人を含む動物の三大欲は「食欲・性欲・睡眠欲」といわれる。食欲と睡眠欲は生命維持に不可欠だから、最近は三つのF【Food(生命維持)・ Fear(恐怖回避)・ Fuck(性欲)】というのが定番らしい。遺伝子というよりミトコンドリアレベルの根源欲ともいえる。この三…

無題

ビジネスが芳しくない状況に陥るとしたら、それは己の怠惰が原因になると思っていた。まさかパンデミックが原因で苦境に陥るとは全く予想しなかった。頻度が著しく減っただけで、昔からのお客様が他社に流れた気配はない。「ご無沙汰しています」というやり…

潜伏の夏

コロナウィルスの感染再拡大。東アジア人は重症化率も致死率も欧米より二桁低いのだから、騒ぎすぎだという意見も根強い。しかしこの病がインフルエンザよりも、致死率が高く後遺症が残りやすいのも事実だ。それに感染が収束しないと外国人観光客はやってこ…

手持ちの悲劇

人は概して自分を悲劇の主人公にした手持ちの物語の二つ三つを持っている。負け組だけではない。客観的にみて幸せそうな人々も「私の被った悲劇」という持ちネタがある。ダメな奴にとっては現状の言い訳のために、イケている奴にとっては現状の幸せの価値を…

愚痴っても何も好転しないから

地元の愛すべきライブハウスが4周年イベントをおこないました。すべての演者の頭上に吸気ダクトを配置し、マイクは使用毎に完全消毒。写真をよく見るとわかると思いますが、マイクにも扇状のアクリルパネルを巻いてあります。更に10分に1度の強制全換気。受…

不幸のサンクコスト

「自分が我慢していることをお前も我慢しろ」という心理|小野ほりでい|note 「自分が無意味な損失を被った」そして「自分が被った損失はなんの利益にも変換できない」という不合理な現実は、今後得られるはずのあらゆる幸福を代償にしてでも拒否したいもの…

ニヒリズムの乗算・変えること

己の負の感覚や感情にウンザリしている。ふと憎い人の言動が脳裏に走る。以前ならそこから脳内怨嗟や復讐妄想へ思考が引っぱられた。ところが最近は「この負の感情を今思い出させたのは何か?」こういうメタ思考が癖になった。一度こういう思考回路に陥ると…

単価の高いモノ

ビジネスで儲けるには「単価の高いモノ」を売ること。生活費を節制するのに最も重要なのは「単価の高いモノを買わないこと」だ。この当たり前を最近強く実感している。単価の高いデジタルガシェットを我慢して、小旅行を止めて(コロナウィルス禍でやむなし…

数字を見誤る

12年も同じ仕事をしているので集計しなくても 売上の総額は感覚でつかめる・・はずだった。当月の数字に関する把握が大きくズレていた。 5種類も冊子を作ったことで読み誤った。それぞれの冊子の冊数が少ない。さらに土台となる細々とした仕事の絶対数と単価…

6月下旬雑記

仕事 受注、4月は7割減、5月は5割減、6月は3割減~2割減に落ち着きそうだ(まだ5営業日残っている)ただ回復はここまでで、次月以降は2割減ぐらいでずっと推移しそうだ。世間の景気が悪いから完全には絶対戻らない。加えてメインクライアントを失ったから、…

待てば海路の

仕事 今週は仕事が少ない。ただ今日、サイトのリニューアルで打ち出した新機軸が事由の注文が続けてあった。少し元気が出た。こういう商売をしていると、日本がある程度広い国で、腐っても世界三位の経済規模であることがありがたい。コロナウィルス禍で在宅…

心の強度

つまらないとき。やる気が出ないとき。 貴方は必ず自分自身を目的に生を蕩尽している。 しばらくスランプなのはこれが原因。大学生の時に心理学の教授がこれをテーマに一コマ講義をした。教授の顔は忘れてしまったが、この言葉は心の奥底に残っている。孤独…

雑記

再起動の効能 自社サイト、リニューアルしてから重たかった。リニューアルしたが故に重いのか、コロナウィルスの影響でリモートワークする人が増えたのが原因か、他に理由があるのか悩んでいた。過去にサーバー側でサイト全体を再起動させたら軽くなったこと…

昨日の明日は今日の今

「今日を未来へ向かう過去の一日と捉えることこそ不幸の根源」これはブッダが発見し、ニーチェが再発見した普遍の真理だ。今日を未来への手段と貶めてしまうので、結果的に過去と現在の時間軸が混濁してしまう。こういう理性構造をもってしまうと、ニヒリズ…

今週を乗り切ろう

先週はメンタル的にドツボだった。二週続けて低迷するのはよろしくない。とりあえずの目標が達成。目の前の仕事が少ない。次の目標が定まらない、そもそも意欲が湧かない。時間を無駄に過ごして自己嫌悪と体調の悪化。とグルグル回って進歩がない。昨夜の晩…

最果ての安田記念

私の人生的には何もない日曜日。競馬史的には「アーモンドアイがグランアレグリアに負けた日」として語り継がれるだろう。才能の差がないなら、中二週より究極仕上げの方が一枚上だったということだろう。スタートがよかったとしても、結果は変わらなかった…

万事芳しからず

リニューアル作業が終わって1週間、手が空くと仕事の少なさが身に沁みる。イベント告知の印刷物がほぼ皆無。7月以降にライブハウス等が本格再稼働するとしても、再開を待ち望んだファンの多い演者は告知するまでもなく、逆に密を防ぐために来場者制限をしな…

絶望には距離があるが全く楽観できない状況

こういう中途半端な状態が一番精神にくる。不思議なもので危機感が半端ないと「変なブースト」のスイッチが入って結果オーライに至ることは珍しくない。際の際で楽観要素がポロリと落ちてくる。ありがたいのだけれども、「病の進行が緩慢な故に症状が表面化…

災い転じて

日本のコロナ致死率の低さを巡る「集団免疫新説」が政治的破壊力を持つ理由 | 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス | ダイヤモンド・オンライン東アジアのコロナウィルス死亡率が突出して低い理由に対する有力な仮説。ノーベル賞受賞の山中教授が評価…

6月の過ごし方

リニューアルは終わったが、サイトを改訂するとGoogleにサイト全体がインデックスされるまではかえってアクセスが減る。土曜午後刷新後すぐに注文が着たのはよかったが、週末はスカスカ、今日もスカスカ。当月はリピーター顧客様の注文の回復待ちに当面頼る…

脱力土曜日

自社サイトのリニューアルを終えての週末。見えない疲れがあったのか15時間も寝てしまった。 左中指関節痛 2月ぐらいからずっと第一関節が痛む。コロナウィルス禍で整形外科に行くのを躊躇っていた。やっと診てもらったが、芳しい診察結果ではなかった。女性…

皐月徒然

息抜外泊 息抜き旅行というか外泊。ホテル内で暴飲暴食してタバコまで吸ってしまった。楽しくはなかったが、それでも気分転換にはなった。週末に鬱屈した気分を溜めないだけでも、行った価値があった。阪急で神戸三宮~京都河原町、格安チケットで片道370円…

リニューアル進捗

自社ビジネスのサイトのリニューアル作業、今週はとても捗った。コンテンツの目処も立ったし、基礎的なところは既に完了して、現在は細かい最適化をしている。結果論だが、コロナウィルス禍で二ヶ月も予定が伸びたことで、私も含め全体的に負荷の少ない作業…

皐月雑記

週末外泊 週末に外泊することにした。緊急事態宣言は解除されるのは間違いなさそうだし、そろそろ小旅行でもしてガス抜きしないと精神の安寧を保てない。一晩外泊するだけでかなりのストレス解消になる。観光はついでだが解除されても外国人観光客が皆無だか…

集中力の鈍磨

加齢が理由か、運動不足が理由か、交友関係の貧困化が原因か、集中力の鈍磨化が酷い。一年ぐらい前だと、このブログにおいても、もう少し論理的な長文を綴れていた気がする。脳内で様々な思考が有機的に繋がらない。散発的に脳裏をかすめるだけで、漠然とし…

覚悟の有無

死ぬ気でやるな。殺す気でやれ。「嫌われたらどうしよう..」ではなく「自分を嫌う奴はセンス悪いからどうでもいい」というマインドを持て。「裏切られるのが怖い..」ではなく「裏切ったら潰すぞ」というマインドを持て。人生は常に強気でいかねばならない。…

連休明け雑記

日々現況 外出も自粛だと、休日と営業日の違いは、仕事部屋にいるかリビングにいるかの違いでしかない。リビングにもPCがあってテレビにつなげているので、終日モニタを眺めていることになる。布団に入ってもiPadを眺めている。さすがに神経が参ってきた。…

定型作業の繰り返しという娯楽

雑多な動画のマスタリング作業、20本以上処理してコツがつかめてきた。DTPデータの最適化もそうだけど、場数をこなして処理速度が上がっていくことを実感するのは純粋な快感だ。一度新しい方法を覚えて、繰り返しそれを使うと手法が身体化するのが気持ちよい…

現実

4月の売上を集計した。溜息しか出ない。固定費の支払いで赤にならない程度しかない。食費もさらに抑制した方がよさそうだ・・・