ひとりごと

暇を虱潰しに

メンタルヘルスでドツボに嵌まらないコツを体得したの開陳する。 暇を感じたら動く これだけだ。暇を放置したら各種苦痛が必ず到来する。暇の気配を感じただけで、腰を上げ身辺の整理を始めるだけで、闇にスリップアウトするリスクを大幅に減じることができ…

雑記 ( Boring Summer編)

10年目の夏も健気に稼働する廉価クーラーに部屋を冷やしてもらいながら競馬中継を観る。ディープインパクトに続きキングカメハメハも逝ってしまった。元号が変わってすぐ二大種牡馬がこの世から消えた。キングカメハメハのダービー制覇の頃、黎明期のブログ…

Premiere Proをマスターしよう(野望編)

サブスクリプション利用中のAdobe creative cloudに同梱されているプロ用動画編集ソフト、Premiere Proの学習を始めることにしました。地頭が悪くて仕事道具のIllustrator・Photoshopでさえ仕事に使わない機能は初心者レベルのわたくし。Premiere Proは速攻…

自己洞察疲れ

自己洞察的な文章を最後まで書き切れなくなった。今でも読書後には何かを書きたくなる。しかし、文章が最後にたどりつかない。自己洞察を深めたところで、体調が悪ければ何にもならないし、明察や深い洞察を文章化できたとしても、それを有効活用するには馬…

バブル末期入社組も大変なのである

俺はギリギリのバブル入社組に入る世代だ。翌年にはかなり雲行きが怪しくなり、その翌年は大寒波が襲ってきて多くの新卒生が凍死した。滑り込みセーフ組は人生を謳歌しているのかというと、実はそうではない。特に「バブルだから一流企業に滑り込めた」タイ…

天気の子

初日に観た。

禁煙完全成功\(^O^)/

1年吸っていないので成功したといえるだろう。意を決した禁煙が成功したというより、ある時期から、肺に鈍痛と著しい不快感を感じるようになったので、吸わないのが日常になった。もとより一日、二、三本のライトスモーカーで、タバコ自体が美味いから吸うと…

恐れているのは

他者の怒り なんだよね。病的に恐れているし、実際他者の怒りをぶつけられると、不愉快を通り越して精神疾患を発症してしまう。結局、これが全ての行動原理になっていて、そこを土台に俺のパーソナリティが基礎づけられている。虚しい 程度の差こそあれ 人は…

闇 Crippled Inside

下降線の精神状態に、最後の一押しとなるような対人フリクションが発生し、闇落ちした。辛い(-_-;

KENWOOD LS-SG7がマジで銘機でした。

lex.hateblo.jp送料込み3600円で入手した20年前の廉価スピーカーKENWOOD LS-SG7。最初の印象はfレンジは広いがDレンジが狭いでした。20年前の廉価スピーカーですのでエージングもなにもないとおもっていました。しかし、3日ほど大きめの音量で鳴らし続ける…

知識の習得度は手段としての必要性に比例する

「学ばなければ・・」とおもいつつ長年学習できないことは誰にでもある。私にも山のようにある。それが日々プレッシャーになって不必要な精神力を蕩尽している。一方、全然それを欲望していないのに、知識とスキルが加速度的に増えることがある。なぜだろう…

8,000円レンズが当たりでした。

買い換えたレンズでの初撮影でした。 lex.hateblo.jp付属レンズより見た目もよく、物理的に大きいので期待していました。撮影結果です。 f5.6に絞っても十分に明るく、高精細で美しく撮影できました。画質的には過去最高といってもよさそう。白飛びもなくカ…

惰性で使っていた生活雑貨を買い換える

デジタルガシェットは細々と買い換える。しかし、それ以外の生活に使う様々な道具は放っておくと10年以上使ってしまう。自宅を見回すと遙か大昔に100均ショップで買った安っぽい雑貨を惰性でたくさん使っている。それらのほとんどは、様々な汚れが付着して貧…

空梅雨雑記

www.kobe-np.co.jp神戸はまだ梅雨入りしていません。ここ数年律儀に6月の第一週に宣言がでたのだけれども、今年は曇るけど降らない、降ってもパラパラ程度で、まとまった雨が降る気配がない。高温多湿が嫌いなので、25度前後で湿度も普通の今年は過ごしやす…

繁閑の落差

受注商売なので仕方がないのだが、繁閑の落差が酷すぎる。スカスカで焦燥感が募る日もあれば、睡眠時間を削らなくては処理できない日もある。でも仕事というのは、本来そういうものであるはずで、常に忙しすぎて過労死したり、常に暇で定時が来るのを待ちわ…

私恨解禁 パワハラの思い出

「育休復帰、即転勤」で炎上、カネカ元社員と妻を直撃:日経ビジネス電子版大企業でハラスメント受けたら株価が下がる時代なんだね。なら俺が新卒で入った会社を退職した理由である苛烈なパワハラも、SNSがあれば藤森課長に意趣返しできたかもしれない(恨み…

ビジネスを頑張らないと

2月・3月・4月と前年同期比で120%以上だったから慢心していた。5月は極めてよろしくない。特に今週はスカスカだ。10連休前にビジネスがらみの印刷物は全て押し込むような形で注文があって、連休を跨いだ仕事は先週に注文された。そのような理由だろうけれども…

不幸の因数分解

体調は芳しくないがメンタルは悪くない。そんな日々が続いている。少し前まではこの二つは不可分だった。先日も書いたが心と体は実質同じものだ。なのに二元論で考えるのは、矛盾しているように思われるかもしれない。しかし、不可分だと理解するからこそ、…

思考は肉体の奴隷である

自分について深く考えなくなったせいか、ブログに記載するテキストが脳裏に浮かばなくなった。内省を繰り返した結果、「思考は肉体の奴隷である」ことを悟ったからだ。愛情・金銭・名誉に恵まれていなくても体調さえ良ければOK、さらにいえば、体調が良い…

10連休終わる

空疎な大型連休が終わった。外泊しなかった。PCを弄り倒し、動画編集ソフトで遊んでいたら終わってしまった。「後悔」という概念を捨てることにしたので負の感情は生まれていない。呆けた連休を過ごしていてもベランダの苗たちはグングンと育つ。試行錯誤す…

令和雑記

最初から諦念があったからだろう、懸念した連休鬱は回避できている。最初から無為で憂鬱な連休だとおもえば「懸念したほどではない」という逆説が生じて、それに救われている。とはいえ楽しく朗らかな日々ではないけど PC自作趣味 現在のマイブームといって…

灘浜ガーデンバーデン

何も思いつかないまま、10連休の初日を迎えてしまった。妙に寒いし体も怠いけれども、連休鬱を発生させないために、日々外出して歩くことにした。新カメラ片手なら、モチベーションも保てそうだ。少し前にマイブームだった「市街地温泉巡り」の続きを画策。…

平成老いの坂

体調が悪い。 鳴りを潜めていた背中の疼痛が復活し、全身がダルく、眼精疲労も酷い。老眼は人並みにジリジリを進んでいるようだが かすみ目を顕著に感じるのは初めてかもしれない。目が疲れると読書もゲームも海外ドキュメンタリーも楽しめない。 随分と視覚…

さくら

気温が低い日が続く。桜の開花が牛歩だ。市街地で七分咲き、近隣は三分咲きだ。標高280mなので市街地よりも遅い。市街地との開化時差、開く年と開かない年がある。昨年はほとんど同時に満開になった。今年は4,5日、確実に遅れている。去年が異常だったのか…

幸不幸の分水嶺

「不安の回避」「快楽の追求」どちらがより強い原動力になるかは、ほとんど体質のようなもので自分ではコントロールしようが無い。でもどっちかというと「快楽の追求」が人間の在るべき姿、みたいに言われることの方が多い。でも正直なところ、不安回避型の…

令和

特に違和感はない。 平成の方がしっくりこなかった。 春眠暁を覚えずといったかんじで寝てばかりいる。 土・日も寝た以外に何をしたのか既に覚えていない(-_-;萩原魚雷先生の新刊を繰り返し読んでいる。 なんでこの人の文体がここまで肌に合うのか未だによく…

積ん読、春の陣

読みたい本が山積みになっている。ブログを書いている暇があったら読めといわれそうだが、顧客から電話がかかってくる可能性が常にある営業時間帯に読む気にはなれない。営業時間終了後も三台に増えた自作PCをいじったり、見る時間が激増したYouTubeや、これ…

Lowな日々の過ごし方

先月は(私的には)心労が多く、先週は(弊社的には)多忙だった。土日は完全にガス欠で、特に日曜日は何もできず焦燥感ばかりが積もった。体調も芳しくない。今週は比較的手が空く時間が多いが、生産的なことをやる気が起きず、焦燥感と体調の悪さが混濁し…

ネガティブ心理・宿命

gigazine.net橘玲氏の著作にもありましたが、どうやら人を悩ませる精神疾患が淘汰されなかったのは、ちゃんとした理由があるそうです。イケイケドンドンの勇猛果敢な人間よりも、危険から逃げまくる臆病なタイプの方が生き延びやすい。雑にまとめると、こん…

あっさり負けよう

勝とうと意気込んでいる相手に、あっさりと負けるのは戦略としてありだ。重武装して向かってきた相手に抗わず、最初から白旗を上げるのだ。相手は気持ちが空回りして感情の持って行き場をなくして困惑顔になる。そこで更に白旗を掲げると経験則で9割9分「い…