天空団地_404

It all returns to nothing.

ひとりごと

飲食業界の苦悩

受注量は予想通り減っている。そんななか 目立つのが「飲食業のデリバリーサービス開始お知らせチラシ」だ。来店客が激減する中、少しでも売上を確保するために、出前・宅配サービスを始めるところが増えている。テイクアウトサービス開始の告知も同時に始め…

固定費カット・マスク

昨日の立腹案件は9割方、負の感情処理は終了した。言葉というツールを封じ込めると、怒りは持続性を保てない、これは本当にその通りだった。緊急事態宣言発動に至り、受注が細ってきた。最小限の仕事しかしないつもりが、想定した最小限にすら届いていない。…

怒らないこと

今日、10年に一度あるかどうかぐらい腹に据えかねることがあった。以前の私ならちゃぶ台をひっくり返して、憎悪と自己嫌悪でうつ病を発症していただろう。でも今こそ「怒らないこと」を実践するチャンスだと頭を切り替えた。いくら怒髪天を衝く状態でも傷つ…

意欲無し

味覚も嗅覚も変な感じはしないので、コロナ感染ではないとおもうけど、体調が悪い。土曜日は18時間、昨日も14時間は寝た。加齢したら睡眠時間は減るはずなのに、睡眠時間が逆に増えている。週6日は自宅にいるので、日曜日は市街地に買い出しに行った。閑散と…

Look at the average person

人間の9割は愚か者である。彼らは不幸を嘆きながら、 その状態を死守するために労力と思考力を盛大に浪費する。 不平不満をいう人間ほど、現状と違う状態に我が身が晒されることを病的に畏れる。長期収容の囚人は刑期の終わりを望まない。せっかく出所したの…

弥生下旬雑記

在宅ワーカーの10年選手として、テレワークのコツみたいなものを書いてみようとおもった。・・・無理でした。組織に属して自宅で働いているわけではないので、自分の経験則を書き殴ってもあまり人様の役には立ちそうもない。 ひとつだけいえるとしたら、モニ…

吝嗇

吝嗇はリンショクともケチとも読む。世間は非常に景気が悪いのに、私のビジネスは堅調。例年3月は忙しいので、昨年比でやはり暇なのかもしれないが、一年も前のことは覚えていない。業界関係者のTwitterを読んでも、業界のサイトを閲しても景気の悪い話しか…

逆もまた然り

昨日は連休特有の憂鬱で午前中はダルダルしていた。競馬中継をBGMに弛緩していたら眠ってしまった。目が覚めたら21時、こりゃ夜寝られないなと不安になったが、いつも通り午前1時には眠ってしまった。眠り倒したので土曜日から月曜日にジャンプアップしたよ…

疎外願望

妙な話だが「ほどよく疎外された存在でいたい」という不可解な欲望がずっとある。私の場合、孤独を忌避する欲動よりも大きい。蔑まされたり怒りをぶつけられるのは当然嫌だが、それと同じぐらい強く、ほどよく忘れられた存在でありたい。今現在、世相が世界…

すべてが堕ちていく

GDP 実質伸び率 年率換算で‐7.1%に | NHKニュース消費税増税だけでこのマイナス。これの統計期間にウィルス騒ぎの影響はまだ反映されていない。加えてマイナスの要因が加わる。オリンピック中止にでもなったら、大不況の2020年として後生に長らく伝えら…

2020年SNS利用状況

昨夜は20時24時という半端な時間に寝てしまった。幸い仕事があったので深夜に冊子の面付け処理をした。翌朝暇かと思ったら今日もそこそこ。世相からして覚悟はしていたが、今のところ受注は順調。先日も書いたけれども、お客様の多くが、他の仕事が減ったの…

弥生lofi雑記

最近、日々の心象風景を書いているだけのような気がする。このブログの執筆動機は「時間つぶし」に過ぎない。一応勤務時間中なので「暇つぶし」と書くのには躊躇いがある。処理するデータのクオリティは千差万別だし、お客様の要望も多種多様だけれども、そ…

Step by step

昨日書いたこのエントリ、漠然と考えていたことを文章にしたのだけれども、テキストにすると「地味だけど相当役に立つ考え方」だと自己了解した。 lex.hateblo.jp もっとこの考え方に基づく「1日1㎜でも確実に前に」を諸事に展開したいと考えた。このブログ…

少しずつ進む喜び

よく云われるライフハックに「1日1㎜でいいから確実に進むことを心がける」というのがある。「無為だった」と後悔するのが一番よくない、悔やむと留まるどころか退歩してしまう。実際はほぼ何もしなくても「目標達成に関する思考実験が進んだ」と1㎜進んだこ…

気鬱な春

例年春期はメンタルの調子が悪い。初春から少しずつ下がっていきGW頃にピークになる。一人で働くようになってから春の気鬱は耐えられるものになった。ストレス因子が減ったのと、良い抗うつ剤と出会ったからだ。例年3月は多忙で気が紛れるということもある。…

パンケーキレンズを買ってしまう

首相のご乱心?の影響か3月の数字がますます不透明になった。今日も注文が少ない。晦日は毎月受注が少ないが、明日からの混乱を乗り切ることに皆頭がいっぱいで、印刷物の注文にまで気が回らないのだろう(と思いたい)。そんな時に散財、不安が強いとついポ…

如月雑記Ⅲ

Affinity Designer Affinity Designerに関して受け入れをTwitterで表明してから怒濤の展開が続いています。結果、コアな利用者が集まるFacebookのグループで長々とした自己紹介を記述するところまで、たどり着いてしまいました。こうなるとサイトのバージョ…

メンヘラとは「気分の奴隷」

常に気分から思考を組み立てる人がいる。子どもとメンヘラだ。子どもにとっては気分が世界のすべてだから当然だ。しかし成人しても気分からしか思考できないと、生きていくのに誠に不都合が多く心を病んでしまう。 馬鹿と気違いは気分でしかものを見ない 有…

連休中日

ずっと週末にイベントがあったのに、この三連休は予定なし。昨日は振り込まれた所得で若干の買い物をした。短い期間に二度も外泊したので、吝嗇に努めなければならない。昨日今日の競馬の重賞、京都牝馬ステークスが当たったので総額1,000円だけで二日間楽し…

共感衝動と距離を置く必要性

どんなことがあっても「こういう人、いるよね」 と思うだけでよい。 共感できない・共感されないことに対する憤怒が世界には満ちている。特にネットでは満ちあふれている「共感できない」だけで怒っても意味がない。思ったり感じたりしてしまうのは人間だか…

如月雑記Ⅱ

Work 今週も受注は低調だが単価が高めなので先週ほどの焦燥感はない。サイトのバージョンアップの下準備はかなり進んだ。割と楽しく作業できているのが、前回のサイト刷新の時と違う。お客様の利便性を如何にして上げるかを試行錯誤するのは楽しい。ただ今日…

精神個人史 (2001年~)

過去の客観視 近年、精神的に安定している恩恵で、過去を客観視できるようになった。それまでの自分にとっての”過去”は「後悔と嗚咽の履歴」というスティグマ的な鬼子だった。現在進行形で「今ココ」を重視するマインドフルネスを体得しつつあるので、冷静か…

音質補整道Ⅱ

ミックス&マスタリング音圧アップの鍵は「EQとコンプ」作者:竹内 一弘出版社/メーカー: サウンド・デザイナー発売日: 2019/02/16メディア: 単行本(ソフトカバー)勘で音質を補整するのに限界を感じたので上記の本を購入した。やはり専門書はよい。知らなか…

音質補整道

昨日は祝日。とはいえ平日よりも仕事が忙しかった。受注商売は仕方がない(とはいえ嬉しい)、懐が寂しいので午後は市内散策して、帰宅して動画編集の続きをした。今のカメラにしてから画質は十分なので、音質補整に一番時間をかけている。前回の横浜のライ…

暗雲を吹き飛ばしたい

受注が乏しい。大抵危機感を本当に感じたタイミングで注文がグワッとくるパターンが多いのに、今回はそれがない。定期受注品の中で一番単価の高い注文が先日あったので、そこまで危機感がマックスではないけれども、いつもの低迷の波とは異質な予感がある。…

やらない力

「やらない力」が重要だった|F太|note盛り上がらない気持ちを鼓舞するために「やらない力」を蓄える実験をしてみたい。といっても「仕事中のネットザッピングを止める」オンリーなのだが。三つ目の職場から手が空いた時間に職務と関係のないサイトを眺め続…

LOW

仕事が壊滅的に少なく、風邪気味で鬱屈。音楽を聴く気にもなれず、ネットザッピングすら面倒くさい。こんなツマラナイ1日も、人生の一コマには違いないのだ(-_-;メリケンパークにある謎の像

名言集(詠み人知らず)

ライブ動画と旅行動画だけではスキルが伸びないので、昔ニコニコ動画にアップロードした「名言集」のリメイクを画策中。このタイプのコンテンツは「誰が言ったか」が大切なので、詠み人知らずの名言は信憑性を疑われてしまう。せっかくなので、ボツにした名…

作業幸福論

やることがあり、それに集中している間は忘我状態になる。作業中に気鬱に冒されることはない。脳は(理性)はシングルタスクなので複数の思考は併存できない。それは仕事でも趣味でも変わりない。集中して作業することは人を救う。私の仕事は基本同じ作業のバ…

なぜか明日、横浜へ

和歌山一泊から帰ってきたばかりなのに、カネもないのに明日横浜へ行く。11月に感激した日本ナンバーワンのビートルズトリビュートバンド「The Beat★Rush」のライブを是非もう一度観たいと思っていたところ、「1stステージ、デビュー前オンリー」というBBC狂…