スマホを買い換え HUAWEI P10 lite

001
HUAWEI P10 lite

外出時のWeb閲覧はASUSの8インチタブレットで間に合っている。スマホは電話機能さえ使えれば、なんでも良かったのだが、久しぶりに馬券で中穴を当てて、あぶく銭が出来たので、新古品のHUAWEI P10 liteをポチってしまった。使用中のASUSの廉価スマホは動作がモタモタして愛着のカケラもないのだ。

lex.hateblo.jp

タブレットはサクサクなのに、このスマホは同じブランドとは思えない鈍重さで、本当に電話機能とメールの確認ぐらいにしか使いようがなかった。UQに変更したときに、無理矢理Android OSのバージョンを力業で書き換えた影響があるのかもしれない。とにかく使えない。

買い換えたのはHUAWEIの一世代前のベストセラー機種だ。新発売時は29,800円+税だった。今回Amazonのマーケットプレイスで購入した。金額は半額以下。新古品なので実質新品だ。ヤフオクやメルカリで落札するより安価で、即日発送だ、商品に問題があったらAmazonの保証も使える。デジタルガシェットはAmazonのマーケットプレイスがとにかくお薦めだ。今まで後悔したことは一度も無い。

現行機種のP20との差が気になったが、調べてみたら顔認証とトレンドのノッチの有無、カメラの性能アップぐらいの差だ。コンデジを持っているのでスマホのカメラは使わないし、ノッチデザインは嫌い。顔認証がなくても指紋認証で必要十分なので、個人的にはなにも問題がない。CPUはほぼ同じ性能だし。

HUAWEIは3年前に入手したタブレットがハズレだったので良い印象がないし、色々物議を醸している中華企業だけれども、それでもAppleを抜いてSamsungに迫っている企業の勢いを信じてみたい。