ビジネスを頑張らないと

2月・3月・4月と前年同期比で120%以上だったから慢心していた。5月は極めてよろしくない。特に今週はスカスカだ。10連休前にビジネスがらみの印刷物は全て押し込むような形で注文があって、連休を跨いだ仕事は先週に注文された。そのような理由だろうけれども、急に仕事の密度が下がると不安を感じないといったら嘘になる。

大口顧客の一つがエンドユーザーからの仕事を他社に奪取された様子なのも不安材料だ。とにかく3ヶ月好調が続いた後の落ち込みだと、とりあえず何をしたらよいか思いつかなくなってしまう。とりあえずGoogleに貢ぐ金額を上げたけれども、効果は薄そうだ。ドメインのパワーを保つために内包ブログの執筆を加速させなければならないのは自明だけれども、どうもプライベートな書き殴りブログと違って、執筆の敷居が高いし、Wordpressへの書き込みも面倒だ。はてなブログぐらい書きやすかったらいいのだけれども。

ポスティングやダイレクトメールといった古典的な販促方法は10年前と比べたら、間違いなく費用対効果は著しく下がっている。その手間暇をWeb上のマーケティングに費やした方が絶対的に効率的だ。

やるべきことは既に書きだしてあって、後は実行するだけなのだが、なまじ3ヶ月も連続で絶好調だったので、実行のアクセルとなるモチベーションが湧いてこない。当月末の数字をまとめたらスイッチが入るだろうから、急がば回れでマーケティング戦略に関する書籍を読んだり、ブログ執筆のネタ本を熟読したりしている。読むだけなら簡単だしね。今月は仕込みをして6月はマーケティング戦略月間にしたい。