霜月嘆息

体調が芳しくない。仕事以外は寝てばかりいる。変に元気で暇を苦痛に感じるより、弱って体を横たえているときの方が心が落ち着く。体力を余らせても負の感情が肥大化するだけで、今の私にはメリットが少ない。そんなネガティブなことを思ふ霜月の夕暮れ。


神社の階段