【レンズ】シルバータイプの新古品がお買い得

lex.hateblo.jp

このカメラを購入してしばらく経ちました。強力な手ぶれ補正とAFの速さに感動する日々です。ただ購入時に付属していた12-32のレンズには多少不満があります。一絞りすれば十分実用的なのですが、多用する暗所でのライブ撮影というシチュエーションでは、明るいレンズでもないので、ほぼ開放状態で使うことになります。そして開放だと全体的に絵面にシャープ感が足りません。特に周辺部は露骨にモワッとします。

明るい単焦点が一番の解決策なのですが、ライブ撮影ではどこに座れるのか判らないので、単焦点だと現場でどうしようもなくなるシチュエーションが容易に想像されます。さらに現在のレンズは35㎜換算で64㎜までしかズームできないので微妙に足りないことが多いです。

そこで一絞りしても十分に明るく、80㎜程度までズームできる安いレンズを探しました。

f:id:lexapro:20190617135059j:plain

これです。オープン価格ですが新発売時の価格は4万円ちょっとです。付属レンズのステップアップレンズとしてたくさん作られ販売されたコストパフォーマンスの高さが賞賛されている一本です。現在の新品の最安値は1万8千円ぐらい大きく値崩れしています。しかし、個人的にはまだ高い。例によってAmazonのマーケットプレイスで新古品を探した。新品同様でも1万3千円前後する。

ふと気づいて同じレンズの「シルバー」タイプを選択した。すると未使用の新古品が「8,000円」で売っていました。本体も含め色はブラックの方が圧倒的に売れているので、ニーズの少ないシルバーのレンズは投げ売りされていました。発売当時の価格から計算すると五分の一の価格です。カメラの見た目なんて気にしませんから、躊躇なくポチりました。

キヤノンやNikonと比較するとマイクロフォーサーズのレンズは値段が下がりやすいようです。ヤフオクの相場も弱気な値段設定が多いです。この感じだと単焦点の次の一本も安価に入手できそうです(^^)

試写

f:id:lexapro:20190617151154j:plain
8,000円でこの画質なら文句なしです。ズームも60と80の差は予想以上に大きかったです。