なんとか動いた。

衝動的に作ったものの動かない自作PC、電源を変えた結果・・・ 動かない。2時間ほど配線を見直して試行錯誤しても無理。ケースのケーブルが断線しているのかと考えた。

いくら散財したのだろうと気分が暗くなった。さらに試行錯誤して「パワーボタンの長押し」をやった。10秒ぐらい押し続けると、ファンが回り出し起動! こういう物理的手段でなんとかなるというのは解せない。しかし3万円超が無駄にならずに済んだ。

一度電源を切って再度電源が入るかどうかドキドキしたが、まったく問題なく起動。やれやれ

結局買い足したもの

玄人志向 ビデオカード GEFORCE GT 1030搭載 GF-GT1030-E2GB/LP

玄人志向 ビデオカード GEFORCE GT 1030搭載 GF-GT1030-E2GB/LP

購入したAMD Ryzen™ 3 2200Gは内蔵GPUが優秀とのことだったのに、どう設定しても今まで快適に遊べていたゲーム(Civilization)の動きが酷くカクカクする。初代のRyzenはGPUを省いていたことが不評だったので追加されたらしいのだが、標榜されているような性能を体感できない。無理に木に竹を接ぐようなことがあったのかもしれない。

というわけで上記のグラボを追加でポチりました。散財に終わりはあるのか。

総額で4万円を超してしまった(-_-; とはいえ、できあいのPCを買うよりはかなり安いし、自分で作ったから愛着も湧く。このマシンでCivilizationを極めよう。あとなにかオンラインゲームに参加したい。