天空団地_404

It all returns to nothing.

少しずつ進む喜び

よく云われるライフハックに「1日1㎜でいいから確実に進むことを心がける」というのがある。「無為だった」と後悔するのが一番よくない、悔やむと留まるどころか退歩してしまう。実際はほぼ何もしなくても「目標達成に関する思考実験が進んだ」と1㎜進んだことにしてしまえば、その気になっただけでも実際に進む、こういうことだ。

自己暗示といえばそれまでだ。でも「確実に前に進んでいる」という日々の微かな手応えがあるかないかで、最終的なアウトプットの差に大きな差が出る。それに本当に着手できたら「今日は1㎝も進んだ」という感覚になれる。この錯覚と自己暗示の積み重ねが、実は目標達成のコツなのだ。微々たる速度でも確実に近づいていると考えると、かならず加速するブレイクポイントが訪れる。「今日は何もしなかった」というマイナス思考はブレイクポイントの発生を妨げる。

ポジティブ思考の恩恵については多くの自己啓発で語られる。しかし、自己暗示だけでポジティブ爆発できたら誰も苦労しない。それより極小の進捗を過大評価するという自己暗示の方が使い勝手がよい。

f:id:lexapro:20200303095943p:plain