4月雑記

金・土と体調が極めてわるく「深刻な疾患なのか」と杞憂した。日曜日に回復し、月曜日は回復を通り越して、気分爽快になった。そして今日は普通。メンタルヘルスの波は経験則で読めるが、体調のゆらぎはよく分からない。

音楽

クラシックとエレクトロニカばかり聞いている。ルドルフ・ゼルキンがちょっぴりマイブーム。無骨なようで繊細、冷たいようで時として暖かい、矛盾した要素を内包している。小音量でBGMにすると部屋の空気がなんだか上品になる。

アニメ

今期は観る作品なさそう

読書

Amazonアンリミテッドでエッセイマンガを読み倒している。100冊ぐらい読んだ。闘病記が一番興味深いのは「他人の不幸は蜜の味」系の不健全な楽しさなのかもしれない。このジャンルのマンガは9割方女性が描いている。男性が描くと啓蒙臭が漂いやすいので、女性の方が向いている気がする。

団地の桜