読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

spotify 感想

https://www.spotify.com

定額聞き放題の最大手がやっと日本上陸した。さっそく試用している。一番の特徴はスマホだけではなく、Windows・Macでも専用アプリを起ちあげて使うことだ。iTunesをプラットフォームとして使うApple Musicと感覚的には近い。しかし違う用途で設計されたiTunesに付け足した感じのAppleよりも、そのためにアプリが設計されているので使いやすさは圧倒的だ。

曲数

個人的に邦楽はほとんど聞かないのでApple Amazon Googleと比較して違いがわかるほどではない。私が検索する範囲ではGoogleと同様ぐらいの感じだ。Appleと比較すると、アーティスト名で検索したときに表示されるアルバムに若干歯抜けが多い気がする。

プレイリスト

spotifyの凄さはプレイリストの豊富さだろう。この点ではAppleもよいリストには定評があるが、spotifyにはプレイリスト作成者をフォローできる仕組みがあるので、人気のある作成者が作るプレイリストは例外なく素晴らしい。

UI

これはspotifyの圧勝。専用アプリだけあってiTunesにある隔靴掻痒なところがない。検索力もGoogleと比較しても悪くはない。ただカタカナ検索ではかなりGoogleより見劣る。検索機能でそれが専門のGoogleに劣っていてもそれはしかたがない。しかしAppleと比較するとずっとよい。

音質

公称は320kbpsのMP3で使用状況によって可変するようだ。ビットレート最高値で使えるのはお金を払った場合だけらしい。音質は他社のサービスと同様ぐらいの感覚。この手のサービスを多用するようになって、耳が衰えたのかあまり差異が気にならない。(あえて言えばAmazonとGoogleは僅かに劣る気がする、エンコードが雑なのかもしれない)

どれを選ぶか

コストパフォーマンス重視ならAmazon一択、既に手持ちの音源ファイルをたくさん持っているのであれば、Google Photo同様にすべてのファイルをクラウドに無料でアップロードできるGoogle Play Music、iPhone利用者ならApple Music、そしてサービス平均値の高さで選びたいのであればspotifyでいいだろう。(spotifyは無料版もあるのが特徴だが、今回それに関しては無視した)