わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

ブログ開設の言葉(3年ぶり7回目ぐらい)

暇だ。仕事が来ない。ネット商売なので外回りに行くわけにもいかない。ひたすら待つだけだ。以前は待っているだけで向こうから処理しきれないぐらい仕事が来た。今は来ない。今はもう動かない時計、おじいさんの時計・・・

収入が減るとクーラーを稼働させるのも気が引ける。全室の窓を全開にして涼をとっている。高台に住んでいるので割と涼しい。低地の窓を開放すると蚊と騒音が飛び込んでくるような劣悪な環境に住んでいなくて助かった。しかし、収入が減るとそのような環境に住まざるを得なくなるかもしれない。いやだ・・

このブログは今日アカウントを取った。今までで累計いくつのブログを立ち上げたのだろう。もっとも、メインの3つのブログのうち二つは10年以上更新を続けている。今のメインブログも4年目でほぼ毎日更新している。

このブログで何をしたいねんと聞かれるかもしれない(そんなことはないか) 一切のパーソナル情報を紐付けしない環境で、書きたいことを書き殴りたいと唐突に思ったのだ。だからココには割と赤裸々に正直に思うところを書きたいとおもう。

そのために僕がどういう人間かということをリンクで調べられないようにしたい。そういう前提でブログを書きたい。そう考えたから、新たにここにブログを開設したわけだ。個人を類推できる情報を書かずに思ったことを徒然と書くことが可能なのか、そこには些かの疑念を感じるが、まぁ暇なので失敗しても時間以外に何も浪費しないのでよいだろう。

そういうわけなのでお金を払って無料プランにするつもりはない。お金を払いたくなるぐらい愛着が湧けばそれはそれで結果オーライなので、そういう未来を目指そう。どういう未来だ・・よくわからない。

あと、他のブログの呪縛になっている「一日一エントリ」というよくわからない自分ルールも適応しないようにしたい。書きたいときはいくつも書けばいいし、書く気が起きなければ永遠放置でもよい。ブログなんて本来そういうものだろう。