わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

DQN cluster について

私のいる世界 - ひきこもり女子いろいろえっち

このところネット界隈でDQNクラスターの生態が話題になっている。
アルバイト先でおふざけで済まされない行為をするだけでなく写真を撮って
Twitterに放流してしまう残念な人たちのことについてだ。

私は彼らが嫌いというか苦手だ。
この層に一番近づいたのは高校時代だった。
普通の学力の生徒が通う高校だったので時代の雰囲気もあって
不良カルチャーの影響を受けた人たちがいた。
羊の群れのような大人しい子しかいなかった中学時代からすると
結構なカルチャーショックだった。

危うくイジメに遭いそうな微妙な立場に立たされたことを覚えている。
なぜかボス的な立場の子に妙な好意を持たれたので助かったけれど。

大学時代から今に至るまで「お行儀のよい世界」の片隅で
大人しくしているので実害はあまり被っていない。

もちろん生活の断片で折に触れ接触はあって
そのたびに苦々しい思いはしているのだけれども・・・本当に嫌だ。

行動原理が動物的で「倫理・論理」と無縁の世界に生きる人たち
差別主義といわれるかもしれないが、極力関わりたくないのが本音だ。


世界が土曜の夜の夢なら  ヤンキーと精神分析世界が土曜の夜の夢なら ヤンキーと精神分析
(2012/06/30)
斎藤 環

商品詳細を見る