性悪説がしみついている

人生を完璧にしたい人

この匿名ダイアリーを読んで書き手に共感してしまった。そのあとブックマークコメントを読むと書き手への批判ばかりだった。理性的に思い直せば、著しく寛容さを欠いた人間に対する世間一般の良識としては、その通りだろう。私だって一呼吸おいてコメントするなら、そのように書いたのかもしれない。

しかし、共感したのは事実。要するに私の基本は不寛容、性悪説が人間観のベースにあるのだ。偽善的に振る舞っている人間を嫌うという硬直化した人間観が私には常に伏流している。他者が偽善であるかどうかのジャッジが主観に過ぎないと内省できても、感情の瞬発力で他者を断罪する思考回路は今さら変えられない。

普段はネトウヨ的な言説を蛇蝎の如く嫌っているのに、本質はたいして彼らと変わらないのだ。自己嫌悪(-_-;

f:id:lexapro:20180126204128j:plain