Google Homeはコストパフォーマンスが悪い

f:id:lexapro:20180124132741p:plain
昨日Google Homeが届きました。メルカリで購入したので本当に「新品未開封」なのか訝しく思ったのですが、新品でした。ヤフオクでは「思いもよらず安く買える」ということは滅多にないのですが、メルカリは欲しい商品を検索するタイミング次第で、とんでもなく安く買えることが判りました。

Google Home と Amazon Echoを比較して

ハードウェアとしては、Amazon Echoの圧勝です。

理由
  • 音質が悪い

Amazon Echoも褒められたものではないですが、Google Homeと比べたらはるかに良い音が出ます。下部にスピーカーが押し込められているので、くぐもった切れ味の悪い音にガッカリです。接地面とスピーカーが近く、無理に低音の量を保持しているので、音が極めてブーミーです*1しかも、Echoとちがって音声の外部出力端子がありません。これは明らかに設計ミスでしょう。Google Home miniの方は割り切った分、声を歯切れ良く出すことに特化したので、不満が少ないようです。先日のエントリでAmazon Echoの音質は良くないとの評判通りだと、適当なことを書きましたが、思い違いでした。悪評はGoogle Homeについてのものだったようです。 Amazon Echoに謝りたい。

  • 音声の聞き取り精度が Amazon Echoと比較して劣る

特に「ねえGoogle」だと近くにGoogle Homeを設置しても反応しないことが何度もあった。音楽再生中だと更に精度が下がる。「OK Google」を使う方がよいようだ。それでも聞き取りマイクの精度はどう比較してもAmazon Echoの方が優れている。

Googleのスマートスピーカーを買うならmini一択

メルカリでHomeを安く落札できたのも、このハードウェアの評判が悪いからでしょう。衝動買いで安く買えたことを本当に喜べるかどうかは微妙なところです。上記の二大欠点はいずれもハードウェアとしての欠点です。人工知能としての実力はまだ使い始めたばかりなので、判断は保留にしたいですが、Googleならではの賢さというのも、既に何回か実感しました。しかし、このハードウェアは駄目です。

Google ga00216-usホームMiniチャコール

Google ga00216-usホームMiniチャコール

*1:Homeアプリからイコライザーで調整が可能でした。低域をばっさりカットするとだいぶ聞きやすくなります。