わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

補中益気湯

上京の高揚感で少しだけ忘れていたが、ここ一月ほど体調が悪い。

今週末は先週とはうって変わって予定ゼロ。自宅勤務の私にとって「自宅でのんびり」という休みかたが出来ないのがつらい。

レクサプロの残弾がないので三宮へ通院。ついでに空だきで完全にダメにしてしまったヤカンを買い換えた。あとなんだかんだと雑貨を無駄にたくさん買って散財した。「無駄遣いした」とブルーになって帰宅したところ、昨晩購入した馬券が当たっていた。1,000円の投資が12,000円になっていた。栗山先生ありがとう。
中京11R 桶狭間S(1600万下) | 栗山求の予想

栗山先生の的中率はnetkeiba.comの予想人の中では低い。だけどときどき異常に説得力のあるときがあって、自信のほどが文章から伝わってくる時に乗ると回収率がわりと良い。無駄遣いを帳消しできて嬉しい。少しだけ体調の悪さを忘れられた。

肝臓の負担と体が薬に慣れすぎるのを防ぐために週末は薬とサプリは原則服用しない(レクサプロは例外)。しかし、どうにもこうにも倦怠感と全身を覆う鈍痛が耐えがたく、以前主治医に在庫を押しつけられた漢方の「補中益気湯」を温かなお茶で飲んでみた。葛根湯と双肩の代表的な漢方薬で「萎えた気を回復させる」らしい。プラセボでもいいから効いて欲しい(-_-;

f:id:lexapro:20170723133856j:plain