読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約

生活 雑感

収入が大幅に減ってからまもなく一年になる。年が明けてから支出の削減を加速させている。支出を減らす肝は、第一に「大きな支出」をまず無くす、これに尽きる。細々と節約しても単価の高いものを定期的にドカンと無駄遣いしては意味がない。それには「単価一万円以上の支出を原則無くす」「単価千円以上の支出を極力減らす」この二つが重要だ。もちろん生活必需品や仕事道具への支出を削っては本末転倒だ。とにかく昨年は大きな支出を減らすことに尽力した。具体的には宿泊を伴う外出を一切しなかった。次に衝動買いしがちだった小型デジカメや必要性の低いハードディスク等のハードを買わなかった。

支出の多くを占めていたのが書籍代だ。これを原則「新刊を買わない」「古書を買う」「新刊を買う場合は読み終わったら速攻でAmazonにて売却」「雑誌を買わない」「ネットにある無料・廉価電子書籍を読む」これで7割ぐらい書籍代をカットできた。もっとも買うのは止めない。本を買わないのは死と同義なので・・・

CD

既に5年ぐらいビートルズ関連以外のCDはほとんど買わなかった。しかしクラシックに深入りして、再度音盤を買うようになってしまった。特に危ないのがCDボックスセットというヤツで、枚単価500円ぐらいで名演奏の塊をドサッと買えるので、これには随分と春以降も散財してしまった。今年はどんなにお買い得に感じてもボックスセットは買わないと決めている。山のように積まれたCDをぜんぶ味わうには人生が短すぎる。これ以上買っても意味がない。

固定費諸々

年会費・サービス利用料等を可能な限り止めてみた。月200円~500円程度払わされるサービスに5ヶ所ぐらい加入していた。止めてみてもあまり困らない。netkeiba.comのベーシックコースは不便極まりないのでこれは再度お金を払うかどうか考え中。

ムカツク固定費

  • Adobeのサブスクリプション
  • NHK受信料
  • ケーブルテレビの回線使用料

Adobeは商売道具だから仕方がないのだが、それでもムカツク。高すぎる。法人利用のオマケぐらいにしか考えていないのだったら、個人利用者の月額利用料を半分にして欲しい。NHKとケーブルテレビはテレビを捨てればなくせるのだが、ほとんどテレビを見ないとはいえ、まったく視ないわけではないので悩ましいところだ。受信料は頑なに支払いを拒否していたのだが、会社を畳んで気落ちしていたときにたまたま辣腕徴収人に捕まってしまったのが運の尽きだった・・・ NHKは週に1-2本ぐらいは良質な番組があるのが救いだ。民放は視たい番組が皆無に近いしコマーシャルを見せられるのが嫌い。特に「*個人の感想です」というテロップつきで垂れ流される健康食品のCMが嫌いだ。サプリは好きなのだが、マニアックに知識があるので、嘘のかたまりで儲けようとしている業者が許せない。