わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

生きることは恐怖から逃げること

済んだことに関する悔恨、現在の不遇、未来の不安、嘆き恐れることだらけ。そこから逃げることこそが生きることの本質だとおもう。逃げるだけでは辛いだけなので、報償系として時々ドーパミンが放出される。

恐怖を煽ってお金を吐き出させようとすること、ドーパミンの放出を妄想させて散財させようと煽ること、これを格好良くいえば「マーケティング」という概念になる。

肉体は脳の奴隷であり、脳は物質の奴隷である。物質に脳を隷属させる仕組みは遺伝子にプログラミングされている。恐怖を脳内で増殖させない。ドーパミンの放出となる何かを探さない。プログラムに負けてはいけない。