わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

無為の連環

rensa

某ブログで使われていた画像を拝借
あちらもどこかから借りてきたと思うのでいいか。

この無為の連環を断ち切る処方箋はひとつしか無い
「やる気が起きなくても行動する」だ。
いうは易しの典型だが、
無理にでも行動した結果、変化が起きればこの連環から抜け出せる。

思い起こせば嫌でも行動せざるを得ないタイミングこそが
すべての人生の岐路であった。

経験則でいえば「嫌」がなくても行動する気概さえ持てば
人生の選択肢は多彩になるともいえる。

逆にやる気が起きないことから生じる「つまらなさ」を
刹那の刺激で解消しようとする浅薄な生き方を選ぶと
人生は限りなく薄く汚く疲れ果ててしまう。

もっとも「やる気が起きない」「つまらない」で悩むのは
衣食住が足りているからこそであって、贅沢といえば贅沢である。