現状忌避の果て

上司の顔色を見ないで済む仕事
終日好きな音楽を聴いていられる仕事
毎日髭を剃らなくてよい仕事

全部叶った。

にもかかわらずこの不全感(-_-;

逃避や怠惰というのは目指すものではない
そこに辿り着いても何もない。

現状を否定的にとらえて
そこから逃げようと足掻くことは無駄
逃げることが出来ても辿り着く先は別の不遇