わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

顔文字回顧

今年の顔文字は「 (˙-˙) 」←まがお、らしい。スマフォの絵文字がメインなのに顔文字もまだ生きているのかと、違う側面からの感想を持った。スマフォ世代は旧き良き顔文字は使いこなせない人たちも多いと推測できる。

インターネット登場前のパソコン通信の時代から顔文字は頻用されていた。僕がキーボード入力を覚えたのと顔文字を覚えたのに、時差はなかったように記憶している。

当時(20年以上前)に一番多くの人たちが使っていたのは間違いなく「 (^_^; 」汗を書いたフェイスマークだろう。この汗をかかすと感覚は外国人には理解できないらしい(今でもそうなのかな) (笑)よりは僅かに謙遜的なニュアンスが含まれていることろが日本人の感性にあっているのだろう。あとは汗のない「 (^_^) 」が多い。口を省いた「 (^^) 」が多用されるのは少し時代が下ってからだったような印象がある。

僕が今でもときどき使うのはほぼこの4つに限られる

(^^) (-_-; \(^O^)/ (^_^;

辞書登録は 「にこ」「うくく」「わーい」「あせ」だ。 
愛着があるのは(-_-;で、自虐ネタの末尾につけてしまう。