読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

モロヘイヤ

歩いて15分の所に地産地消野菜の店がある。新鮮・安い・高品質と文句がない。特に生産コストがかからない初夏から9月末ぐらいまでは、安くて美味しい食材が豊富でありがたい。

特に愛用しているのが量的にドッサリあるのに一束120円のモロヘイヤだ。見た目はそこらに生えていそうな葉っぱに過ぎないのだが、加熱すると粘りがでて食感がよい。あと栄養も凄まじく豊富。カロチンはホウレンソウを鎧袖一触するぐらい含まれている。

同様に一束120円のバジルも安い。芳香が強いせいか虫がつかないらしく無農薬ですぐに収穫できるらしい。この生バジルを利用したパスタが美味で、料理人になったような錯覚を味わえる。

安いのは栽培容易かつ知名度の低い野菜であるようだ。あと空心菜とかアイスプラントも僕のお気に入りだ。炭水化物や肉類は過食すると気分が悪くなるだけだが、野菜はタップリ食べると気持ちも体調もスッキリとする。こういったコストパフォーマンスのよい新興野菜はお薦めです。(コスパという概念は、こういうときにこそ使うべきですよねぇ)

f:id:lexapro:20150915131843j:plain