わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

コストパフォーマンスが高ければ幸せなら、どれだけ人生楽だろうか

子供は人生で一番高い買い物だと思う
人生のコスパを語りたいなら、まず人生のベネフィットを語ってみせろ - シロクマの屑籠

シロクマ先生の仰るとおりです。コストパフォーマンスで考えたら、俺なんか今すぐ死ぬのが最強です。残りの人生を苦労する(コストを払う)だけの価値があるとは、とても思えない。

元記事の匿名ダイアリー的には、俺は最強にコストパフォーマンスのよい生き方をしていますよ。別にそれを望んだわけではないけれども。独り身だし、郊外の格安団地住まいだし、上司も同僚もいないSOHOだし、可処分所得から生活費を除くとすべて趣味に充てられるし。

ほとんどの人が、コストパフォーマンスなんて考えるまでもなく、好きな人と一つになりたいと思うのと同様、子どもも作りたくなるのが人間だと思っていたのだけれども、損得至上主義の価値観が子作りを躊躇わすところまで時代が病んでいるんですね。(元記事が釣りだとはおもうけれども、そういう考え方をする人は確実にいそう)

俺個人の主観に基づいていうならば、自分自身を目的に生きるって、コストパフォーマンス最悪の生き方だと深く今の齢になって確信するようになりました。誰かの幸せを願うからこそ、生きる意欲が湧くのが人間というか動物の性なので、数百万年の人類史で、超最近になってやっと現れた貨幣経済を度量衡に生きていくって、現世の歪んだ洗脳を受けているだけでは? とそう思います。