読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

ATOK 2015

金曜日にATOK2015が発売されました。2013年度版をスキップした以外は毎年バージョンアップを欠かさずやっています。今年は節約を誓っているのでスキップしようかとおもったのですが、昨年購入したときのポイントが1500円分もあったので、特待ユーザーということもあり、3200円で買い換えられるというジャストシステムの商法に乗って購入してしまいした。

言い訳をするとWindowsのOSを別にすると、一番使用しているソフトウェアは日本語変換ソフトなわけで、特に私は一太郎version3からのATOK信者なので、これは仕方がないのですw

予測変換が凄くなっている。

毎年アップデートしていると、大幅に進歩していると感覚で分かる年と、どこが良くなったのかよく分からない年があります。2014版は13年度版をスキップしただけに大幅な進歩を期待したのに期待外れでした。

そして今年のバージョンアップですが、妙にジャストシステムの売り込みが静かです。昨年までは「もうすぐバージョンアップなのでよろしく」的なダイレクトメールや電子メールが次々と襲ってきたのですが、今年は謎の沈黙。おそらく顧客情報流出騒動とかいろいろ不祥事が重なったので萎縮しているのでしょう。

しかし、今年のバージョンアップはインストールして直ぐに凄さが分かる出来です。それは予測変換の精度と提案力です。特に提案力がミソです。文脈や頻出単語のデータベースから、数文字インプットしただけで、恐ろしい精度で変換候補を提案してくれます。

例えば「ぽー」とインプットしただけで、ポール・マッカートニー、ポール・サイモン、ポールポジションとズラッと変換候補が現れます。デフォルトでこれだけ賢く、更に使用すればするほど、使用者の頻用語彙を学習して精度が更に上がっていきます。

無料のGoogle日本語入力もかなり出来がよいので、ATOK的にも焦りがあるのでしょう。ジャストシステムはいろいろ問題のある爽やかさに欠ける会社ですが、ATOKだけは本当に素晴らしいです。信者として布教いたします\(^O^)/

ATOK 2015 for Windows [ベーシック] 通常版

ATOK 2015 for Windows [ベーシック] 通常版