わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

【映画】ダンケルク 感想

f:id:lexapro:20170916175709j:plain

「戦争映画である」という予備知識以外ゼロの状態で観ました。今日はOSシネマは1100円でお得です。

一言でいえば「糖分ゼロのドライな戦争動画」です。個人個人の内面には踏み込まず、ひたすら撤退線における戦場の混乱を描いていきます。一人の撤退兵・戦闘機の操縦士・救助に駆り出された民間船という三つの視点から淡々と戦争の狂騒がスクリーンに映し出されます。無機質な色彩感覚と、優れた音響が印象的です。この映画から何を感じ取るかは個々人の感性に大きく依存していそうです。

終わったあとに映画評を見ました。現代映画では戦史描写はいろいろな意味で制約が多く、下手に倫理感に訴えるような作り方をすると必ずどこかから辛辣かつ激烈な批判で殴りつけられるので、こういう事実をスクリーンに転写するような作品がトレンドなのだそうです。

これは一人で観に行く作品ですね。男女で観に行ったら終わったあとの食事が気まずくなりそう(^_^;