わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

腰部強打撲の影響

今年の1月末日に腰部を強打撲した。人生で被った怪我の中では一番ひどい部類に入る。これに匹敵する怪我は高校生の時、脛を14針縫う怪我ぐらいだろうか。

半年が経過して未だに腹筋運動がままならないのと、姿勢を崩すとすぐに腰痛が生じるという後遺症が残っている。胃と腰だけは丈夫なのが自慢だったのに、肉体で誇れる箇所がまた減った。

他にも影響が如実なことがある。ひとつは少し言いにくいけれども、元より四十路になって激減した性欲がさらに枯れた。悟りを開いた僧侶並に淡白だ。煩悩の一つが減じたわけだから、ある側面では良いことなのかもしれない。

もう一つが「ゲームに集中できなくなった」だ。怪我前までは結構な時間をドラクエⅩに費やしたり、Civilizationに費やしたりしていた。それがぜんぜん楽しめなくなった。腰の痛みが原因で、ゲームに没頭して我を忘れるという境地に行けなくなった。仕事で終日座って、さらにゲームのために座り続けることができない体になったのだ。

ドラクエⅩⅠの出来がよいらしく、出来ればPS4版でやりたい。オンラインゲームではないのでソフトも遊びおわったら売り飛ばせるし、ハードもすぐに売り飛ばせば、売価の8割強で確実に償却できる。だからそれほど遊ぶためのハードルは高くない。だけれどもゲームに集中できない体になってしまった私に、それを行動に移すだけの気持ちが湧き上がってこない。悩むところだ。