わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

唯脳論

薬で神経の痛みが減ずると、楽になった分、今度は抑うつ感が気になってくる。どこまでいっても不快な感覚・感情から逃れられない。更にぶつける先のない怒りや、何にたいしてなのか分からないボンヤリとした不安感。僕というのは要するに脳という神経の集まりが映し出す幻影に過ぎないのではないか・・ そういうよくある思考のスパイラルに堕ちている。


歯車歯車
(2012/09/13)
芥川 竜之介