わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

弱者の定義

弱者というのは、自分が不幸であり、その不幸は自分以外の原因で起こっている、と信じている人たちである。

こういう文章をネットで見つけた。
僕は自分を幸福だとは思っていないが、特別に不幸だとも思っていない。

不幸の原因を外部に求めることは本当にない。
かといって自責で苦しむこともあまりない(全くないわけではない)

現状の自分が置かれた状況を招いたのは己の責任というより
数々の諸事情の蓄積による必然的な帰結だと思っている。

その諸事情を不運と捉えるなら僕は弱者だろう。
運命と考えるなら運命論者になるのかな・・・

後ろ向きの怨嗟は少ないと思っているけど
前向きの不安に蝕まれてはいる。
ちょっとそれが病的なレベルなのが一番の問題だという自覚はある。

うーん、書いていて混乱してきた(^_^;


「弱者」とはだれか (PHP新書)「弱者」とはだれか (PHP新書)
(1999/08/04)
小浜 逸郎

商品詳細を見る