わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

JR尼崎

常に通過する駅であるJR尼崎駅に初めて降りてみた。以前は駅前に巨大なキリンのビール工場があっただけの寂れた駅だった。1997年に東西線の開通に伴い新快速が止まるようになった。巨大工場が去り、貨物列車の拠点も移動したので駅前に巨大な再開発スペースが生まれた。次第にマンションが林立するようになり、商業施設もあつまり、新しい街が生まれた。初々しい雰囲気が隅々まで広がっている。ショッピングモール・百貨店・映画館・家電量販店まで隣接している。

階下でなんでも売っているマンションの上の方で暮らすのも楽しそう。でも少し無機質な感じがあるので、生活の場にするのはストレスが溜まるかもしれない。