わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

不安になる日もあるから

桜の季節になると、このメロディがいつも脳裏で鳴り響きます。
東京で過ごした2年10ヶ月の思い出とリンクした僕だけの名曲です。


あなたに出会った街に
桜の花が咲いたよ
錆びたあの陸橋さえ
桃色がかってみえるよ
東京も春だよ

湯気が立ちそうなホームの
人ごみめがけ花びら
瞬きをするように 風の姿描くよ
ドラマチックに誰かのポケットへ
夢と埃の隙間をひらひら

ズブぬれ東京を
スブぬれの僕が行くよ
雨上がりの白い空に
どんな僕が残るんだろう

迷路みたいな夜に
耳をすましてごらん
昔見えてたものが
見えなくなるなんて嘘さ

ドラマチックにこぼれたため息
昨日と今日の隙間をひらひら

ズブぬれ東京を
スブぬれの僕が行くよ
かっこつけてた頃には
愛してるも言えなかった

365日 東京が晴れ渡っても
不安になる日もあるから
会いたくて仕方ないよ

あなたに出会った街に
桜の花が咲いたよ
錆びたあの陸橋さえ
桃色がかってみえるよ

ねえ東京に戻っておいでよ
春の真ん中で 笑って見せてよ