わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

大晦日

仕事納から大晦日の今日までの記憶がほぼない。記憶に値することを何もしなかったからだ。覚えておかなければならない出来事が生じる確率は、馬齢を重ねるほどにどんどん減っていく。

先ほど3時間ほど頭痛に苦しんでいた。ロキソニンが効いて今は治まっている。急に体を冷やしたので体が順応せず、脳の神経のどこかが悲鳴を上げたようだ。不惑を超えて感性はどんどん摩耗しているが、痛みを感じる神経だけは摩耗どころが増殖しているようで忌々しい。

昨年までは少なくとも大晦日は多少の高揚感もあったはずだが、今年はそれもない。