天空団地_404

It all returns to nothing.

集中力の鈍磨

加齢が理由か、運動不足が理由か、交友関係の貧困化が原因か、集中力の鈍磨化が酷い。一年ぐらい前だと、このブログにおいても、もう少し論理的な長文を綴れていた気がする。脳内で様々な思考が有機的に繋がらない。散発的に脳裏をかすめるだけで、漠然とした何かをつなぎ合わせ有機的な思考に落とし込む能力が露骨に落ちた。

危機に対してエクスキューズが可能なのがよくない。売上がガクンと下がっても「コロナウィルス禍」という錦の御旗があると「仕方がないし、悩んでもどうしようもない」と考えてしまう。現実がそうなのだから、その理屈で自分を納得させても罪悪感は生じない。

しかし、自分を甘やかす癖をつけてしまうと、万事に諦念が伏流してしまい「自己を高みに少しでも近づけたい」というポジティヴな心意気が弱まってしまう。年齢を考えれば向上心が鈍るのもむべなるかなともいえる。だが好奇心さえ萎えてしまうとビジネスだけではなく、趣味でさえ楽しめなくなってしまう。

最近、読書力が落ちている。肌に合う本なら一気に読了できたのに、それが出来なくなった。一度読むのを止めると、再度加速をつけて読めない。ただでさえ多い積ん読が更に増えてしまった。映画も観られない、1時間以上モニタと対峙できない。20分少々のアニメさえ、ハードルが高い。

あと二週間でリニューアルサイトのコンテンツを書き上げなければならない。遅延に次ぐ遅延が続いたので、塵も積もればの理屈で二割ぐらいは終わっている。あと二週間、どの程度の文章を書き上げられるか・・・ 道具としてのサイトなのでコンテンツは必須ではない。ゆえに間に合わなくても困るお客様はほとんどいないのではあるけれども(こうやって自分を甘やかすのがよくない)

執筆中コンテンツ
f:id:lexapro:20200519110037p:plain