天空団地_404

It all returns to nothing.

黒くてモヤッとした何か

人類の敵。万人が感じる不快感。「痛」「憂鬱」「怒り」「不安」・・誰もがこの得体の知れない何かと戦っている。感じているのは個々人の神経器官≒脳なのは間違いない。つかみ所が無く邪悪で不快な何かだ。

これに対する対処方法。色々ある。ありすぎる。そして特効薬はないけど、多少は効くのはいくつも選べる。いくつかを組み合わせて、個々人の最適解を探るしかない。逆効果で黒さが肥大化したり濃くなったりする悪手を選んでしまう人もいる。悪手を選んだ人を嘲笑したり見下したりする人もいる。よくないことだ。

万人の敵であって、他人の敵ではない。そう考えることが慈愛に繋がると私は考える。