パンケーキレンズを買ってしまう

首相のご乱心?の影響か3月の数字がますます不透明になった。今日も注文が少ない。晦日は毎月受注が少ないが、明日からの混乱を乗り切ることに皆頭がいっぱいで、印刷物の注文にまで気が回らないのだろう(と思いたい)。

そんな時に散財、不安が強いとついポチってしまう。よろしくないけれど反省する間もなく届いてしまった。うちを担当するAmazonのデリバリープロバイダーさんが優秀で、常に午前中早い時間に届けてくれる。ポチったのは昨夜の22時過ぎだったのに、翌朝の10時には届いてしまった。

広角の単焦点が欲しかった。これも確かにそのカテゴリに入るけれども、薄くて軽量なのが一番の特徴であるパンケーキレンズなので、微妙に本来欲しかった理由と違う。本当に欲しかったのはこっちなんだけど中古でも価格が3倍強高いので手が出なかった。あと15㎜(35㎜換算で30㎜)なのが微妙に気にくわない。カメラ購入時に付属していたキットレンズのズームが15-40だったのだが、広角が微妙に足りなかった。14と15では1㎜しか違わないがこの差が以外と大きいのだ。この商品が14㎜なら分割払いでも購入していただろう。

とはいえ単焦点には違いないのだが、試写したところ手持ちで一番良いレンズの14㎜~35㎜の14㎜と画質の差が分からない。もう少し試写してみないと分からないけれども、ちょっと失敗した気がしないでもない。画質が変わらなくても劇的に軽いレンズなのでメリットはあるだろう。あと動画撮影での結果がよいというレビューがネットに結構転がっていたので、それにも期待したい。

試写
f:id:lexapro:20200228121854j:plain
開放で撮ったが一絞りした方が良さそうだ。あとシャープな画質なのでPhotoshopで更にシャープを咬ますのは控えめにした方がよさそう。