アイスプラントは食べるトランキライザー

アイスプラント

以前も紹介した異色の野菜アイスプラント。
これを食べると100%気持ちが軽くなる。

見た目に特徴がある新興野菜だ。南アフリカの海岸に自生していた草で、透き通った箇所に塩分を含んだ水分が含まれている。青臭さやえぐみが皆無の食味が優れた将来性のある野菜だ。

能書きはともかく、これをざっと水洗いして軽くドレッシングをかけて、ボール一杯の量を草食動物のようにムシャムシャ食べると、なぜか非常に気分が爽快になる。野菜をたくさん食べたあとに、なんとなく気分がよくなる体験は誰にでもあると思うけれども、「あの感覚」が10倍ぐらいになったといえば伝わるだろうか。

足りない栄養素を一気に摂取できて、体が喜んでいるのかもしれないし、未知の成分が向精神薬なみにピンポイントで効いている可能性だってある。そういえば、先日ブロッコリーに強力な抗うつ成分が見いだされたと、世界的に話題になったばかりだ。アイスプラントにそういう薬効があってもまったく不思議ではない。

販売している場所は限られているけれども、値段はボール一杯の量で150円ぐらいと高くもないので、ぜひ食してみることをお薦めしたい。期待した効能がなくても、野菜をたっぷり食べれば栄養的なベネフィットは約束されている。薬じゃないから当然副作用もない。