フォトショップのRAW現像の自動補整が優秀すぎる

デジカメの写真を手っ取り早く見栄えよくするにはRAWモードで撮影して、あとはPhotoshopの自動補整をワンクリックして、あとは二カ所を微調整するだけで驚くほど綺麗に仕上がります。慣れると5秒ぐらいで処理が終わってしまいます。

補正前
f:id:lexapro:20190226102303j:plain

RAWファイルをフォトショップで開くと下記の画面が出ます。
f:id:lexapro:20190226102404p:plain

  1. 自動補整をクリックして
  2. 明瞭度とかすみの除去を右にスライドさせます。

補正後
f:id:lexapro:20190226102723j:plain

コツとしては上記の処理だけで十分綺麗になりますが、プロファイルとホワイトバランスを手動で撮影時の状況にあわせて適切な設定を選ぶと、より美しく仕上がります。明瞭度とかすみの除去はISOの値が低いのであれば、大胆に右にスライドしたほうが効果がクッキリと出ます。

Photoshopは仕事道具ですので長年使っていますが、ここ数年で人工知能搭載の恩恵を強く実感できるようになりました。あらゆる自動補整機能が「使える」レベルに進化したことが印象的です。自動補整機能以外でも、驚くようなことが、たくさんできるようになっているので、ご利用の方は新機能を積極的に使うことをお薦めします。

Adobe Photoshop CC|12か月版|パッケージコード版

Adobe Photoshop CC|12か月版|パッケージコード版