動画編集を学ぼう

ビートルズトリビュートバンドの動画をアップロードするのがここ10年ぐらいの趣味です。やっていることは「不要部分を切り取って」「MP4形式に適切にエンコードして」「アップロード」だけです。気の利いた編集作業は一切やっていません。

youtu.be

10年やって不要箇所の切り取りとエンコードしかスキルがないというのもどうかと思います。自分で楽しむためのアーカイブ作業の側面が強いので、別に何も困ってはいません。ちなみに10年超前のニコ動にアップしていたときはWindows付属のムービーメーカーで若干の編者はしていました。今はそれ以下のスキルしかないわけです。もっともエンコードの最適化には興味があってその周辺の知識は増えています。

一連の作業はTMPGEnc Video Mastering Works 5を現在利用しています。最新のバージョンは7ですが個人的に5で何も困ってはいません。それに切り取りとエンコード以外のスキルをつけるのなら、持ち腐れになっているAdobe Creative CloudのAdobe Premiere Pro CCを学ぶほうが、知識としては汎用性と世間体がいいからです。

動画編集を今年の課題にしようと考えたのは、YouTubeプレミアムに加入して多くのYouTuberの動画を観て、自分も編集スキルをつけたら面白そうだという中学生みたいな理由です。あとは高い月額を払っているのだからAdobe Creative Cloud CCから得られる恩恵を増やして、コストパフォーマンスを上げたいというのもあります。

最終的には趣味の幅を広げるにとどまらずに、DTPのTipsを動画にして、それを導線にして本業の顧客を増やしたいみたいな野望もあります。もっとも生業のツールにしてはDTPソフトの使いこなしも心許ない有様なのですが。

YouTuberになりたいとは微塵も思いませんが、有能な人の下で動画編集を助けることができるようになれば、収入の間口も広がるかもしれません。さらにIllustrator・Photoshopを使いこなす人と比較してAdobe Premiere Proを使いこなす人の絶対量がニーズに対してかなり足りないそうです。達人だらけのDTPとかWEB作成といったレッドオーシャンではなく、まだまだブルーな動画編集スキルをつけるのはコスパがよさそうです。

学習方法

とりあえずは無料で閲覧できるAdobe Premiere Pro入門動画をザッピングして、そこからadobe公式動画や12講座1,200円ぐらいで参加できるオンラインでの学習にも取り組みたいです。頑張ろう(^^)
youtu.be