クスリと煙草

不眠が続いたので、ふたたび向精神薬を常用するようになった。毎晩グッスリと眠れている。クスリを断つ気力が萎えた。その諦念が影響を及ぼしたのか、ながらく吸っていなかった煙草を一箱、買ってしまった。1日3,4本のライトスモーカーに逆戻りである。

薄く熱い番茶を啜りながら吸う煙草はおいしい。格好つけて貪るように吸っていた愚かな過去よりは、煙草の快楽を味わえている気がする。最大限ゆっくりと紫煙を燻らせると心がとてもおちつく。

クスリが肝臓を蝕み、煙草が肺を穢していく、不健康な食生活が、体をなまらせ、血液を汚す。これではいけないと日々おもいつつ、なにも節制できない。手垢のついた愛読書を閲しながら、もう一服(-.-)y-゜゜゜

スカイツリーからの眺望