ベンゾジアゼピン系依存による不眠

三日おきに不眠の夜が来ると精神の正常が保てない。ここまで不眠がひどいのは記憶にない。もっと体を動かして肉体に疲労を溜めないといけないのか。昨日、日々の運動量を増やさねばと書いたばかりなのに。

思い当たる節はある。長年、服用しようとおもえばできたベンゾジアゼピン系の睡眠薬・抗不安薬が手元にないのだ。脳に変なスイッチが入って覚醒してしまうと、薬無しには睡魔に落ちられないのかもしれない。

実は昨日今日と仕事が絶好調で半月分の受注がドサッときた。新規で単価の高い顧客がやってくると嬉しい。ようやくサイトリニューアルのリアルな効果が表出し始めたようだ。

とはいえ、寝られないと喜びが半減どころかなくなる。仕方がないので今宵は睡眠薬をもらいに行く。計画的に減薬して断薬しないとダメみたいだ。長年ダラダラと向精神薬を服用し続けたツケを払う順番が回ってきたのだろう(-_-;

臨床精神薬理 第16巻6号〈特集〉ベンゾジアゼピンと処方薬依存を巡る問題

臨床精神薬理 第16巻6号〈特集〉ベンゾジアゼピンと処方薬依存を巡る問題