ほんとのきもちはひみつだよ

このブログも「とある自己イメージの演出」だと思う。

僕の脳内にはあらゆる雑念が高速で流れては消えている。
その中からごく一部を切り取って文字に変換して
顔の見えない電脳空間に放出している。

客観を客観的に観る。
主観を主観的に観ていることを客観的に観る。
そういった メタ視線が優れているという思い込みが常に脳内に伏流している。
そのような考え方にアイデンティティを委ねている点があるとすれば
軽佻浮薄の残念系メンヘラというレッテルは甘受せねばならない。

言葉に変換しないあらゆる感覚の総体が本当の僕だ。
それは文字に出来ない、とらえどころのないものだ。


youtu.be