サブPC三たび壊れて・・そして

身内の訃報より、自宅PCのご臨終の方が痛い。

急にスパッと起動しなくなったのであれば原因の所在は定めやすい。今回はジワジワ悪くなって、「これ以上悪くなったら、道具として使えない」時点で修理を決行。使い回したSSDの不調と決めつけ買い換え、これで問題は解決するはずだった。

しかし、何度繰り返してもOSのインストールが終わらない。最後に出てくるエラーメッセージを他のPCで検索すると「マザーボードの不具合・メモリの不適合」とある。ここで諦めたら良かった。だってマザーボードを換装して半年経っていないのだから・・・

しかし、ドスパラで安価なマザーボードを衝動買いしてしまった。まぁ散財だけれども、これで復活だと喜んだのに、出てくるメッセージがやはり「ハードの不具合系」移植したメモリの相性を疑ったが、ネットで調べたらそのメモリを問題にしている人が一人も見つからない。

電源を疑い、旧いのを引っ張り出して入れ変えてみたり、配線ミスを150回ぐらい何度も確かめた。しかしマザーボードの各種ファンが回転すること以上の状態にならない。ならないったらならない。

逆上してまだマシだった換装前のマザーボードに一度戻してみようと、乱暴に買ったばかりの(安物だけれど)マザーボードを引き剥がしたら、嫌な音がしてどこかに亀裂が入り、CPUのピン穴に複数の折れが生じてしまった。もうガラクタでしかない。

もう自作系PCは懲りた。奇跡的に機嫌良く動いている仕事用PCは弄らず、無理をさせず最大限延命させたい。全体的に死んで大きなケースだけが残ったサブPCは、売り飛ばせるパーツは元箱に戻し、ガラクタになった諸々は明日の粗大ゴミで捨ててやる。すてこます。

リビングPCには仕事用とラジコに用にしか使っていなかったMac miniを移設した。SSDに換装したminiはいつも冷たく、ハード的に無理している感じがしないのがいい。2DKでPC2台・Mac1台という贅沢も良くないので、余生はこの二台体制でいきたい。

APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A

APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A