冬期鬱

例年気温が下がるとメンタルの調子が下がる。今年の夏期(私にしては)精力的だったので、その反動か例年よりキツい。特に起床時の抑うつがここ数年で一番ひどい。希死念慮レベルには達しないものの世界の終わりを欲望するぐらいに心は病みに冒されている。

サイトのリニューアル作業が正念場なのに、具体的な作業に手がつかないという焦りも悪影響を与えている。私としては少なくない金額を払っているのでそこまで己が背負い込む必要はないはずなのだが、今回できあがるもので余生の糧を得るわけだから、少しでもよいものにしたいという希望と焦燥感だけの現状の自分との間にある齟齬が腐臭を発している。