時事よりもアニメ監督の去就の方が問題だったりする

ニコニコ動画、10月の大型バージョンアップを目前にしてなぜかプレミアム会員の解約が相次ぐ - Togetterまとめ

けものフレンズ大成功の功労者である「たつき監督」を何を思ったのかカドカワが降板させたということで炎上しています。今回は僕も炎上に加担したい。 とりあえずニコニコ動画のプレミアム契約を解約しました。

年初に大怪我して日々が本当に辛かったときにメンタルを癒やしてくれた「けものフレンズ」には年甲斐もなく強い愛着があります。そして死にかけたプロジェクトを個人の才能で今年一番ブレイクしたコンテンツに輝かせた立役者がたつき監督であったことは、誰もが認めるところであります。

カドカワのトップである川上量生社長はこんな空気を読めないことをするはずがないと(過去の発言等から鑑みるに)考えるわけですが、これだけ炎上して未だにトップのコメントがないところを考えると彼も了承したのでしょうか。

庵野秀明が関わっていないエヴァンゲリオンがあり得ないのと同様、けものフレンズはたつき監督の作品性無しには存在し得ないはずです。日本最大級のコンテンツホルダーの一つであるカドカワがなぜこういうことをしたのか・・・ よほど水面下でドロドロしたことがあったのでしょう。インタビューを読む限りたつき監督は「創作していれば幸せ」タイプのポリティカルな世界とは縁のなさそうな人です。むしろ、大ヒット後にいろいろなメディアでインタビューを受けた彼のステークホルダー達が、よほど鼻持ちならない態度を取ったのかもしれません

しかし、ネットの炎上は「水面下の泥仕合」なんて誰も気にしていません。炎上した時点でゼロサムで善と悪に世界が切り分けられてしまいます。頭のよい人が揃っているはずのカドカワという巨大なコンテンツホルダーがなんでこんなミスをしたのか、これをどう収拾つけるのか実に興味深いです。

衆議院の解散選挙の帰趨よりこっちの方が面白い。安倍晋三とトランプ大統領と小池百合子と金正恩の顔は当分みたくない(-_-; ウンザリしている。