不快な時事問題

株価も上がって政権に対する支持も高いので
世の中の空気も少しは温和な方向に向かっているのと思いきや
最近目にするニュースは程度の低い話題が多く気分が悪い。

特に橋下市長の一連の言動にはウンザリさせられる。
論理的には瑕疵がなくても、倫理的には間違っている
そういうことはある意味、人の世では常識なのに分かっていない。
要するに非常識だ。

乙武炎上事件も、私恨で意趣返しする方も
障害者に適切な対応が出来ない店も両方悪い。
両者とも問題がある争いとはレベルの低い争いということだ。

「怒り」の感情に汚染された人をニュースソースにする必要が
本当にあるのか疑問だ。
義憤ならまだ分からないでもないが、
私怨を天下に晒すことに自制心を持たない人は社会悪ではないか。


現代倫理学入門 (講談社学術文庫)現代倫理学入門 (講談社学術文庫)
(1997/02/07)
加藤 尚武

商品詳細を見る