自分だと思っているもの

薬が効いて心が軽くなった。
そういうとき自分を意識していることが
減っていることに気がついた。

最近東洋哲学の本を続けて読んでいる。

どうやら僕の自意識は
抑うつ感」「将来の不安」「ボンヤリした過去意識」
この三つを主成分に構成されていたようだ。

だから心が軽くなると自己同一性が揺らぐという
よく分からない状態になっていると悟った。

それを取り戻すために、わざわざ自虐的な思考で
自分を負の状態に陥れるようなわけの分からない思考を
長年習慣としていたようだ。

新しく新鮮な自意識が必要だ。
そんなことをここ二三日考えている。